転職の不安 30代で感じる転職の不安とは

      2017/02/22

挫折30代の転職に付きまとう不安。

それは転職そのものに対する不安と、転職後に上手くやっていけるか、という不安ではないでしょうか?

昔から言われるのが30代になったら転職が難しくなる、という話。
そして、転職後の不安については30代のみならずどの年代でも不安を感じることでしょう。

親が転勤族だったりした人は、何となくその気持ちもわかるのではないでしょうか?
私もそのクチですので、「環境が変わる事への不安」は転職を経験する前から味わってはいました。

ここでは、それらの不安に対して、私なりの解答を述べてみたいと思います。

SPONSORED LINK

30代の転職は難しい?

私が思うに、それはもう昔の話ではないかと思います。

今の日本はもう、終身雇用制を脱しようとしています。
30代から転職が難しいと言われる理由は、そもそも

「育てるには年を取りすぎている」

ことが問題だったわけです。

終身雇用の社会ではなくなった今、良くも悪くも

教育することから視線がそれて

来ています。

企業も自社で若い人間を育てるのではなく、すでに使える育った人間を採用しようと考えるようになっているのです。
今の時代の企業側の「採用に対する考え方」が変化したことにより、30代でも転職がしやすい時代となっています。

転職後の人間関係

まず、人間関係をゼロから構築していくことに対する漠然とした不安が生まれます。

これはもう、仕方ありません。

行ってみなけりゃわからないので諦めてくださいとしか言いようがない・・・。

この不安は転職に限った話ではありません。
冒頭で述べた親の都合による転校も同じ部類です。
今までの友人はだれ一人おらず、初めて出会う人ばかりになるわけですから。
誰でも新しい環境は不安になるものです。

そしてもう一つの人間関係を構築するカギとなるのが能力、スキルです。

この点において良い人間関係を作りたいなら、出来るだけ早い段階でいろいろの人に

自分の強み弱みを伝える

事をおすすめします。
新しい業務が、あなたの強みを完全に活かせる業務かもわかりませんし、もしかしたらしばらくは付け焼刃でしばらくは戦わなくてはならないかもしれないのですから。

あなたの強みを今後発揮するためにも、もちろん目の前のことに対して学習する努力をし、認めさせていくことも必要になるでしょう。
しかし、わざわざ「私には武器がありません」と思われる必要はありません。

アピールしておけば、いろいろあなたの希望する会議やミーティングに呼んでもらえる可能性もゼロではありません。
あなたの科の所為を最大限試せるだけの牽制をしておくことが得策です。

転職したいの?したくないの?

転職に対して不安を抱いてしまうのはまず逃れられないのは事実でしょう。

しかし、その不安を自ら抱えることと、転職しないこと、どちらがいいのですか?

あなたは転職がしたい、その結果不安を抱える。
じゃあ転職をやめようというなら、それでもかまわないと思います。

その不安を抱えてでも環境を変えたい、新たな仕事がしたいと思えた時に、もう一度考えてみてください。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド