30代の転職理由とは?こんな理由で辞めてもいい?

      2016/06/27

ペン30代になり転職には不利かな・・・と不安になりつつも、どうしても転職をしたいと願うあなた。
理由は様々あると思います。その中でも、あなたの生命を脅かす可能性もあるセクハラやパワハラなどの切迫した理由で悩んでいる方も中にはおられる反面、給与や職場環境などには殆ど困っていないものの、業務内容自体に飽きてしまいやる気を見出せない人もいます。

しかし共通して皆が思う事が、「果たして自分の辞職理由はこんなもので良いんだろうか」という不安です。

SPONSORED LINK

転職理由で悩む必要なんてない!

例えば、上記に書いたような生命を脅かす危険のあるセクハラやパワハラは、明らかに企業側に責任があります。
しかし、被害を受けたあなたはついつい、「もっと自分が強ければ」「もっと自分が仕事をこなせれば」と自分を責めてしまっていませんか?

それは大間違いです。セクハラやパワハラは人間として絶対にしてはいけない事です。
ですからされたあなたが自分を責める必要などどこにもありません。

また、環境には満足しているものの仕事に情熱が持てずに転職に踏み出すか悩んでいるあなた、その気持ちに素直に従って動くには30代がリミットです。
このまま何のやりがいも感じられない仕事を流れ作業で熟す数十年を想像してみてください。耐えられませんよね?

だったら迷っている暇はありません、早速転職活動に勤しみましょう。

皆の本音の転職理由

では、ここからは悩めるあなたの背中を押す、様々な本音の転職理由を記載していきます。

1.上司と合わずにうつ病にまでなってしまった(32歳女性)

この女性は大学卒業後に入社した福祉関係の企業で7年間働いていましたが、当時現場を統括する上司に一度意見をした事がきっかけで目を付けられ、
何かあるごとに徹底的に指摘や嫌がらせを受けて不眠症から始まり、とうとううつ病を発症して退職を余儀なくされてしまいました。
それからうつを治療した後に転職し、今では同業種で腕を振るっています。

2.我慢していたがつまらなくなってしまった(35歳男性)

男性の実家は小さな製造業の企業を起ち上げていました。
しかし男性は全く製造業には興味がなく、何となく継がなければという義務感から大学卒業後すぐに入社しました。
男性が危惧した通り仕事内容は自分の興味ある分野ではないものばかりで更にやる気を失い、我慢して勤続していたもののこのままだらだらと惰性で残りの人生を過ごすのかと考えるとゾッとして転職を志したそうです。

3.お給料が少なすぎる(32歳男性)

男性は大学卒業後にすぐある企業に就職しますが、そこがベースアップを謳いつつも全くアップしない上にサービス残業だらけの所謂ブラック企業だったのです。
ですが新卒で折角掴んだ正社員の椅子を離す訳にはいかないと必死に食いつき、努力を続けましたが年齢と共に増えるのは責任ばかり。
同年代と飲む機会がありたまたま業務内容と給与を聞いたところ、とうとう我慢できずに転職へと踏み切ったそうです。

4.会社の将来が不安過ぎて(31歳女性)

この女性は自立心が強く、自分ひとりで食べていくと決めて給与が良い所に就職したのですが、そこが統廃合の進む業界であった為に毎年毎年自分の会社の行く末を心配していたそうです。
とうとう安定しない企業に不安を覚え、転職を志したそうです。

転職理由は人それぞれ

上記を読んで分かってもらえると思いますが、転職理由なんて皆様々で、あなたが転職したいと願った時に理由など気にせずに動いて大丈夫なのです。
人間の数だけ転職理由があるのですから、どれが正解でどれが立派な転職理由などの定めなんてありません。
ですから、勇気を出してどうか転職へと踏み出してあなたの抱える悩みを打ち消しましょう。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド