IT系ズバリ転職エージェントランキング5選

   

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_sIT系の業種・職種に転職したい、今まで転職に失敗してきて次こそはより希望にマッチした企業に転職したい、そんなあなたの希望に力強く後押ししてくれる転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの中には、大手のような多種多様の企業や職種を扱う転職エージェントから、専門分野を強みとした特化型の転職エージェントが存在します。

大手のエージェントは求人数がとても多く、あなたの選択肢を広く持つことが出来るという長所があり、特化型転職エージェントは、コンサルタント自身が業界経験者だったりとより業界知識が豊富な場合が多く、あなたの希望条件を深く理解したうえで数よりマッチングの面で力を発揮する長所があります。

今からIT系転職におすすめの転職エージェントを5つご紹介しますので、あなたに最適な転職エージェントを見つけていきましょう!

IT系転職におすすめのエージェント5選

まず基準として最優先に考えたのは「マッチング精度」。
これからキャリアを更に築いていくにあたって、転職の失敗による無駄な時間を過ごすことなく、それでいて明確なキャリアプランを描いて転職できるか。

次に、より多くの求人を目にする機会を大切にし、選択肢を広げていくこと。

これらを基準に考え、以下の5つの転職エージェントを選択しました。

1位 レバテックキャリア(IT系特化)

2位 ワークポート(IT系特化)

3位 リクルートエージェント(総合型)

4位 DODA(総合型)

5位 マイナビクリエイター(IT系、クリエイティブ系特化)

1位 レバテックキャリア(IT系特化)

人材紹介会社のレバレジーズのIT特化セクション、レバテックキャリア。
IT特化の転職エージェントとしては大手のエージェントで、ヒアリング能力、希望・要望の理解力に長けていると評判です。

何度も企業のヒアリングを行い、企業が欲しいスキルや人材を出来る限り正確にとらえるスタンスが特徴で、企業側のニーズと求職者側のニーズをより合致させることを得意としています。

その結果、あなたの希望とのマッチングはもちろん、企業の欲しい人材やスキルとのズレも減り、決定率を上昇させることに成功しています。

情報収集力が非常に高いレバテックキャリアですが、そもそもレバレジーズでは自社のエンジニアが実際に各企業で業務を行っており、その独自経路が情報収集できるのが、その強みにつながっています。

希望とのマッチング精度を考えた時、真っ先に登録したい転職エージェント。

レバテックキャリアの強み

  • 大手ならではの豊富な求人数
  • あなたと企業双方の希望を深く把握し合致させるコンサルティング
  • 高い決定率
  • 独自の情報収集ネットワーク

レバテック キャリア

2位 ワークポート(IT系特化→総合型)

ワークポートは古くからIT系に特化して運営してきた転職エージェントで、IT特化型転職エージェントとしては最大手。
現在は規模も大きくなり、IT関連以外の職種も展開していますが、やはり一番頼りになるのはIT系求人と思って間違いないでしょう。

エージェントの業界知識の豊富さから、ヒアリング・マッチング精度が高いのはもちろん、IT系求人がとても豊富でたくさんの求人を紹介してもらえると評判です。

求人の量とコンサルティングの質、両面に強みを持つエンジニア、Web系、ゲーム関連の転職を探しているなら是非登録したい転職エージェント。

また面白い点として、独自のスケジュール管理ツールを提供しており、そのツールひとつで提案された求人や選考結果などを管理でき、転職活動を円滑に行うことが出来ます。

ワークポートの強み

  • IT系最大手の求人数
  • 豊富な業界知識からくるマッチング精度
  • 幅広いサポート体制
  • 独自ツールによる転職活動の円滑化

ワークポート

3位 リクルートエージェント(総合型)

人材紹介サービス最大手となるリクルートエージェント。

なんといっても非公開求人の数が圧倒的で、求人数が公開非公開合わせて100,000件を超える。
しっかりとしたキャリアビジョンを持っているなら、その豊富な求人の中から希望の求人を探すことが可能。

よって、転職の選択肢が大きく広がるのが魅力的であり、外せない転職エージェント。
もし自身のキャリアプランに不安があるなら、キャリアコンサルティングの評判が高いレバテックキャリアやワークポートと言った転職エージェントと併用することで、より有効に活用できるでしょう。

リクルートエージェントの強み

  • 圧倒的な求人数
  • IT系のあらゆる職種の求人を網羅
  • キャリアの可能性を最大限広げられる選択肢

リクルートエージェント

4位 DODA(総合型)

業界第2位の大手転職エージェント。

DODAはベンチャー企業にも強いという特徴を持っているため、ベンチャー企業が多く存在するIT業界での転職を目指す際には有効な選択肢となる。
求人の内容も専門性が高いものが見受けられ、キャリアアップの過程として利用するのも○。

年収交渉にも積極的でコンサルタントが頼りになる。

DODAの強み

  • 豊富な求人数
  • IT業界に多く見られるベンチャー企業に強い
  • 求人の専門性が高く質が高い

DODA

5位 マイナビクリエイター(IT系、クリエイティブ系特化)

マイナビクリエイターは、Web業界、ゲーム業界に特に強い転職エージェント。
IT系の中でもその業界を目指すなら登録の価値があります。

マイナビクリエイターに限らず、マイナビの展開する人材紹介サービスは他の大手が網羅できない中小企業にもアプローチしており、求職者の企業選択の幅がぐっと広がります。

また、マイナビと言う知名度から考えれば登録者数の数もほどほどで、私たち利用者側からすると「ほかの求職者と競合しにくい」「一人あたりのコンサルに割く時間が多い」と言う点でおすすめです。

マイナビクリエイターでは人材紹介はもちろん制作の実務も請け負ったりしているため、担当となるコンサルタントは現場というものを十分に理解しいます。
求職者であるあなたの目線も持ち合わせているため、より求職者の希望を考慮してくれるコンサルティングも評判です。

マイナビクリエイターの強み

  • Web系、ゲーム系に特に強い
  • 中小企業にも強い
  • 現場を知る人間のコンサルティングが受けられる
  • 他の求職者とブッキングしにくい

マイナビクリエイター

転職エージェントを選ぶ

この中から2つ3つ選択して登録していくことをおすすめします。

キャリアプランを考え、失敗しない転職を目指すためにレバテックキャリア、ワークポート、そしてマイナビクリエイターを。
選択肢・可能性の幅を広げるためのリクルートエージェントやDODAを。

このような視点で転職エージェントを選んで行くことをおすすめします。

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - IT・Web・エンジニア