IT系特化型 転職エージェント比較

      2017/04/24

8e0db9690b4151a5dfbe4658f92ここではITに特化した転職エージェントを比較してご紹介していきます。

IT系に特化した転職エージェントを利用する理由は、狭く深くジャンルを取り扱っているため、IT業界の転職を希望する方にとってより希望の仕事を見つけやすく、また、オールジャンルの転職エージェントでは出会えないようなマニアックな仕事や、企業を拾うことが出来ます。

さらに、多くの人は「オールジャンル取り扱ってる転職エージェントに登録しておけばとりあえず何とかなるだろう」と考えやすく、その分同じ仕事に対して競合も少なくなるというメリットがあります。

仕事を探す面だけでなく、エージェント自体が業界に精通しているため知識があり、その結果、事前に聞く話・情報と実際働いた後のギャップを感じる可能性も低くなります。

IT系特化型転職エージェントはこんな方にお勧め

  • IT系の転職とすでに決めている
  • IT業界でのさらなるキャリアアップを目指している
  • オールジャンルを扱うエージェントに登録したが、なかなか希望の仕事に出会えない
  • 今の担当エージェントがIT業界への知識が乏しく不安だ
  • 事前情報と実際の仕事内容のギャップが不安だ

こういった悩みや希望がある方に、IT特化エージェントはおすすめです。

レバテックキャリア

人材紹介会社のレバレジーズのIT特化セクション、レバテックキャリア。 IT特化の転職エージェントとしては大手のエージェントで、ヒアリング能力、希望・要望の理解力に長けていると評判です。

何度も企業のヒアリングを行い、企業が欲しいスキルや人材を出来る限り正確にとらえるスタンスが特徴で、企業側のニーズと求職者側のニーズをより合致させることを得意としています。

その結果、欲しい人材やスキルのズレが減り、決定率を上昇させることに成功しています。

情報収集力が非常に高いレバテックキャリアですが、そもそもレバレジーズでは自社のエンジニアが実際に各企業で業務を行っており、その独自経路が情報収集できるのが、その強みにつながっています。

レバテックキャリアの強み

  • 大手ならではの豊富な求人数
  • あなたと企業双方の希望を深く把握し合致させるコンサルティング
  • 高い決定率
  • 独自の情報収集ネットワーク
レバテック キャリア

 

ワークポート

ワークポートは古くからIT系に特化して運営してきた転職エージェントで、IT特化型転職エージェントとしては最大手。

もちろんIT系求人がとても豊富で、それは転職活動において最大の武器と言えます。 エンジニア、Web系、ゲーム関連の転職を探しているなら是非登録したい転職エージェント。

転職活動を有利にする履歴書や職務経歴書の書き方から面接対策まで、添削や無料セミナーで幅広いサポートを提供しています。

また面白い点として、独自のスケジュール管理ツールを提供しており、そのツールひとつで提案された求人や選考結果などを管理でき、転職活動を円滑に行うことが出来ます。

最近ではIT関連以外の職種も展開し始めたようですが、やはり一番頼りになるのはIT系求人と思って間違いないでしょう。

ワークポートの強み

  • IT系最大手の求人数
  • 幅広いサポート体制
  • 独自ツールによる転職活動の円滑化
ワークポート

 

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは、Web業界、ゲーム業界に特に強い転職エージェント。

マイナビクリエイターに限らず、マイナビ系は他大手が手を出したがらない中小企業にもアプローチしており、選択企業の幅がぐっと広がります。

また、マイナビと言う知名度から考えれば登録者数の数もほどほどで、私たち利用者側からすると「ほかの求職者と競合しにくい」「一人あたりのコンサルに割く時間が多い」と言う点でおすすめです。

マイナビクリエイターでは人材紹介はもちろん制作の実務も請け負ったりしているため、担当となるコンサルタントは現場というものを十分に理解しいます。
求職者であるあなたの目線も持ち合わせているため、より求職者の希望を考慮してくれるコンサルティングも評判です。

マイナビクリエイターの強み

  • Web系、ゲーム系に特に強い
  • 中小企業にも強い
  • 現場を知る人間のコンサルティングが受けられる
  • 他の求職者とブッキングしにくい
マイナビクリエイター

 

Geekly

10年以上運営し続ける老舗のIT・Web・ゲーム業界特化の転職エージェント。

2000件以上の非公開求人を抱えているのが魅力的。
その中にはGeekly独占求人も存在し、もちろん登録しなければその案件に出会える可能性はない。

また、リクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキング「リクナビNEXTエージェントNetwork」において「紹介求人案件満足度部門」「カウンセリング・対応満足度部門」において第1位を獲得しており、信頼性がある。

Geeklyの強み

  • 2000件以上の非公開求人数
  • Geekly独占求人
  • リクルートキャリア社にも認められた信頼性
IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

 

良い担当エージェントの見わけ方

担当となった転職エージェントがすべてあたりとはもちろん限りません。
アタリ・普通・ハズレと3段階に分けた場合、体感ですがアタリと思えるエージェントは3割程度な気がします。

では、どこでエージェントの良しあしを判断するか、をご紹介します。

1.案件をきちんと把握しているか

案件を把握し、きちんとあなたに説明できているかです。

あなたがその仕事内容を聞いたうえで、「きっとこういう仕事をしていくのだろうな」と実際に仕事をしている様子を想像できるかが最初です。

いくら聞いてもイマイチ仕事がつかめなかったり、そもそもエージェントが「ちょっとわかんないんですけど」とか「あんまり詳しくないんですけど」と言ってしまうような相手は大概ハズレでしょう。

2.希望条件の租借能力

あなたの希望をどれだけ理解できるかです。

単純に、あなたに紹介してくる案件が希望にどれだけあっているかである程度判断できます。

「良い部分が7割、引っかかる部分3割」程度以上の案件が多ければまずまず合格かなと。

希望に合致する部分が5割にも満たないような案件ばかり紹介されるようなら切り捨てます。

3.これからのキャリアを見据えられるか

良いエージェントは今だけを見てはいません。
未来の事も一緒に考えてくれます。

次にどのような仕事をするとどのようなキャリアが開けるか、を一緒になって考えてくれるのです。

いくら希望条件にピッタリな仕事を紹介してくれたとしても、その結果どうなるか、を考えられないエージェントは悪くはないですが「惜しい」止まりです。

SPONSORED LINK

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - IT・Web・エンジニア