転職エージェントのスカウト機能はほぼ役に立たない3つの理由

      2017/04/28

OOKAWA_sunahama20140726104455500-thumb-1200x800-5367[1]「スカウト」という響きだけ聞くと、すごく期待感ありません?
私はありました。

でも、実際に使ってみるとすんごい役に立たない。

てか個人的に転職エージェントをおすすめしているにもかかわらず、このタイトル。
転職エージェントを便利だと思う私ですら、スカウト機能にはほっとんど期待していないのがわかりますね!

ここではこのスカウト機能が役に立たなかった理由を3つご紹介します。

SPONSORED LINK

1.スカウトしてくる企業が決まっている

スカウトしてくる企業は大概この2つ。

1.運送業など「誰でもできる大量採用」

面接確約!とかの上等文句。
そんな会社そりゃそうでしょう、採るだけ採って辞めたけりゃやめろスタイルでしょうし。

とりあえず私の求めるのとは全然違うんです。

2.ほかの転職エージェントからの登録のお誘い

興味があれば行ってみてもいいけど・・・と言う感じ。
直接そこに採用されるわけではないので「スカウト」という響きから考えるとかなり期待値が弱い。

2.あなたを採用したい!わけではない

スカウトっていうと、なんか引き抜きっぽくてかっこいいですよね。

ですが、現実はそんなに甘くありません。

スカウト機能を使う採用側の感覚的には

「あー、ちょっと気になるなぁ」

程度。

フツーに書類送ったらごめんなさいって言われたりとかザラ。

なんでスカウトしてきたし!

っていう気分になる事の方が多い。
馬鹿馬鹿しくなる。

3.うっとおしい

前述のとおり、採用前提じゃないので気軽にスカウトが送られてくる。

なんというスカウトの安売り。

期待値が高くもない仕事、ブラック企業の使い捨て、使えるかわからない弱小転職エージェントの勧誘。

これらが毎日のように送られてきます。

どうせつかえねーって思ってしまうと、ただのうっとおしい迷惑メールに成り下がるのが残念なところ。

たまにアタリがある

面接まで行ってみたら本当に強を持ってくれてることが。

故に「ほぼ」役に立たないとした理由。

このパターンはとても嬉しい。

本当に企業の方から欲しいと思ってもらえるのは、思っている以上にテンション上がります。

そのためだけにスカウト機能を利用してもいいですが・・・トータルで見るとやっぱり役に立たないという結論付けをせざるを得ないというか・・・

スカウト機能の精度が今後上がることを期待しています、はい。


≫  つぎは・・・


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職エージェント活用法