webディレクターへの転職におすすめの転職エージェント

      2017/04/24

4d2893f9e732226f96ff0ccb162Web業界の職種の中でも、ネット上で見つけられる求人や、転職サイトを探してもあまり見つけられないのがWebディレクターの仕事。

Web関連の求人の中でも15件に1件くらい見つけられればいい方ではないでしょうか。

どうしてこんなにWebディレクターの求人が少ないのでしょうか?
どうしたらWebディレクターの仕事を効率よく見つけることが出来るでしょうか?

ここではそれらの疑問や課題を解決していこうと思います。

何故Webディレクターの求人が少ない?

そもそも、Webチームを取り仕切るのがWebディレクターになります。
進捗管理、リソース管理などですね。

1人のWebディレクターに対して製作チームがあるので、そもそも絶対数がWeb制作、Webデザイナー、Webコーダーと言った職種より少なくなるのは必然と言えます。

また、Webディレクターとしてやっていくには、ある程度経験値が必要となってきます。

どの程度のものがどのくらいの期間で完成させられるのか、やりたいことを実現するためにどのような技術が必要となって来るのか、さらに踏み込むとその作業はいくらくらいの価値になるか、などです。

まだWeb業界に足を踏み入れたばかりの方では、この辺にあたりをつけることが出来ません。

まとめると

  • Webディレクターそのものの絶対数が少ない
  • 経験がないとWebディレクターとして任せられない

という理由から求人自体少ない傾向にあります。

Webディレクターの求人募集自体はもっと存在する

探してもなかなか見つからないWebディレクターの仕事ですが、思ったよりも実は存在します。

割合的に少ないので、感覚的には「全然ない」気がしてしまいますが、あるところにはあるのです。

それが転職エージェントです。

経験が必要な職種であるが故、転職エージェントを通して募集することで、企業からしてみれば最初のフィルターにかけることもできるわけです。

Web制作くらいなら、ある程度できればいいかな、と考え気軽に求人サイトにも掲載していたものの、Webディレクターともなると、専門家(この場合エージェント)に一旦預けて、経験のある人だけを紹介してほしい、といったように。

また、求職者から見ても転職エージェントは有用です。

今までWebディレクターを探していても制作や運営などの仕事も混ざってきてなかなか絞り込むのが億劫だったでしょう。
極限までキーワードを絞ってしまうと今後はWebディレクター「に近いもの」まではじいてしまってまともに求人が検索に引っかからなかったり。

しかし、転職エージェントに登録し希望を伝えることで、極端な話

「Webディレクターの仕事だけを紹介」

してくれるわけです。

今まで用があるかどうかもわからなかった募集要項まで読み漁っていた今までに比べれば格段に効率がアップするのです。

Webディレクターに強い転職エージェント

最後にWebディレクターへの転職におすすめの転職エージェントをご紹介して終わりにしようと思います。

まず、Webディレクターに転職したいということは、ある程度の経験がある、もしくはそのためのキャリアを形成したいと考えていることでしょう。

よって、おすすめするにあたって

  • 業界に精通していること
  • Web業界でのキャリア形成を考えられる
  • キャリアアップに強い

という3点に重きを置いてご紹介します。

レバテックキャリア

人材紹介会社のレバレジーズのIT特化セクション、レバテックキャリア。 IT特化の転職エージェントとしては大手のエージェントで、ヒアリング能力、希望・要望の理解力に長けていると評判です。

何度も企業のヒアリングを行い、企業が欲しいスキルや人材を出来る限り正確にとらえるスタンスが特徴で、企業側のニーズと求職者側のニーズをより合致させることを得意としています。

その結果、欲しい人材やスキルのズレが減り、決定率を上昇させることに成功しています。

情報収集力が非常に高いレバテックキャリアですが、そもそもレバレジーズでは自社のエンジニアが実際に各企業で業務を行っており、その独自経路が情報収集できるのが、その強みにつながっています。

レバテックキャリアの強み

  • 大手ならではの豊富な求人数
  • あなたと企業双方の希望を深く把握し合致させるコンサルティング
  • 高い決定率
  • 独自の情報収集ネットワーク
レバテック キャリア

 

ワークポート

ワークポートは古くからIT系に特化して運営してきた転職エージェントで、IT特化型転職エージェントとしては最大手。

もちろんIT系求人がとても豊富で、それは転職活動において最大の武器と言えます。 エンジニア、Web系、ゲーム関連の転職を探しているなら是非登録したい転職エージェント。

転職活動を有利にする履歴書や職務経歴書の書き方から面接対策まで、添削や無料セミナーで幅広いサポートを提供しています。

また面白い点として、独自のスケジュール管理ツールを提供しており、そのツールひとつで提案された求人や選考結果などを管理でき、転職活動を円滑に行うことが出来ます。

最近ではIT関連以外の職種も展開し始めたようですが、やはり一番頼りになるのはIT系求人と思って間違いないでしょう。

ワークポートの強み

  • IT系最大手の求人数
  • 幅広いサポート体制
  • 独自ツールによる転職活動の円滑化
ワークポート

 

Geekly

10年以上運営し続ける老舗のIT・Web・ゲーム業界特化の転職エージェント。

2000件以上の非公開求人を抱えているのが魅力的。
その中にはGeekly独占求人も存在し、もちろん登録しなければその案件に出会える可能性はない。

また、リクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキング「リクナビNEXTエージェントNetwork」において「紹介求人案件満足度部門」「カウンセリング・対応満足度部門」において第1位を獲得しており、信頼性がある。

Geeklyの強み

  • 2000件以上の非公開求人数
  • Geekly独占求人
  • リクルートキャリア社にも認められた信頼性
IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

 

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは、Web業界、ゲーム業界に特に強い転職エージェント。

マイナビクリエイターに限らず、マイナビ系は他大手が手を出したがらない中小企業にもアプローチしており、選択企業の幅がぐっと広がります。

また、マイナビと言う知名度から考えれば登録者数の数もほどほどで、私たち利用者側からすると「ほかの求職者と競合しにくい」「一人あたりのコンサルに割く時間が多い」と言う点でおすすめです。

マイナビクリエイターでは人材紹介はもちろん制作の実務も請け負ったりしているため、担当となるコンサルタントは現場というものを十分に理解しいます。
求職者であるあなたの目線も持ち合わせているため、より求職者の希望を考慮してくれるコンサルティングも評判です。

マイナビクリエイターの強み

  • Web系、ゲーム系に特に強い
  • 中小企業にも強い
  • 現場を知る人間のコンサルティングが受けられる
  • 他の求職者とブッキングしにくい
マイナビクリエイター

 

SPONSORED LINK

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - IT・Web・エンジニア