こんな転職エージェントは困る!見切りをつけるべき3ポイント

      2016/04/22

OOKAWA_sunahama20140726104455500-thumb-1200x800-5367[1]転職エージェントの対応に困ったことはありませんか?

良く話を聞いてくれるし、期待できるかなって思ったら、なんかすごく転職エージェント本位なことばかり・・・。

こんな転職エージェントはさっさと見切りをつけ、新たに別の転職エージェントに登録するのが良いでしょう。

ここでは、そんな見極めポイントを2つご紹介します。

SPONSORED LINK

1.転職エージェントは1本化してくれと言う

要は、うちでなんでも紹介できるから、うち以外使わないで!と言ってくる。

理不尽な話だし、もちろん無視しても構わないのだけれど、他社と並行していることがバレたら関係は悪化する。

とはいえ、転職エージェントの勝手な言い分でしかないので、関係が悪化したところで・・・

即使えない転職エージェントと割り切って見切るのが正解だと思いますが、一応最初はやる気は出してくれてるので、バレるまで利用するのもアリと言えばあり。

ただし、2番手3番手程度の企業を選ぶと、ブッキングしてる時に優先できなくなるので、こういうところを利用するなら、本当に行きたい会社のみに絞って対応してもらうべきです。

2.非公開求人が無い

紹介してくれるものが、どれも見たことあるような案件ばかり・・・。

もちろん公開されている求人を紹介してくることも全然ありますが、新しく入ってきた案件などの話もなく、いつまでたっても公開求人ばかり紹介してくるようなら、その転職エージェントは見切りたいところです。

新たな求人案件を取ってくるのが下手な証拠で、転職エージェントの技量そのものが疑われます。

3.紹介してくれる企業の情報が曖昧

仕事を紹介してくれるのはうれしいが、仕事内容、何をやっている会社かといった事業内容などがわからない。

そのような、説明できないような仕事を振ってきている時点で、その転職エージェントはあなたを理解できていない可能性が高いです。

そもそも、紹介企業の説明が出来ないのだから、どこの誰にマッチするかすら理解していないでしょう。

そんなエージェントは速攻で見切りをつけてください。

新たな転職エージェントを選ぼう

今使っている転職エージェントに見切りをつけたなら、新たに転職エージェントに登録しなければなりません。

もちろん、今回のような転職エージェントにまた出会ってしまうかもしれませんが、まずはあなたを良く理解してくれる転職エージェントに出会うのが最優先になります。

1度や2度で折れず、あなたが信頼できる転職エージェントを見つけましょう。

他にも「転職活動でエージェントに失望!?こんなエージェントは即切ろう!」で、やめておいた方がいい転職エージェントを見分けるポイントを紹介しています。

新たに転職エージェントを探すときは「最低限登録したい、おすすめ出来る転職エージェント比較」を参考にしてみてください。


≫  つぎは・・・


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職エージェント活用法