やる気を出したらクビになったんだが。私が見たブラック企業の特徴

      2015/11/04

blktaiken私、カズがブラック企業に世話になったの実体験の話です。

転職する前からブラック企業だってわかってればそれに越したことはないのでしょうが、それを知らずに転職してしまったのだからしかたあるまい、って感じです。

ちなみに、在籍3日でクビになりました。

結果的にはクビになってよかったのだけれど、その時感じたことをまとめておきます。

SPONSORED LINK

はじめに:私が勤めたのはブラック企業と名高い家電量販店

私は、とある中堅家電量販店に一旦は採用されました。

その頃の私は、家電量販店がほぼ間違いなくブラック企業であるという前提知識がない状態で研修を受けに行きました。

もはやブラック企業というよりブラック業界とでも言いくらいだと後から知ることになるのですが。

ブラック企業(ブラック業界?)と知らなかった私は人一番意気込んでたハズ

それまで体調的な理由もあり、働けなかった時期を嫁に支えてもらっていたので、少しでも早く楽をさせてやりたいと思い、とくに興味があったわけでもない家電量販店の研修を、少しでも多く知識を吸収してやろうという意気込みで受けました。

質問があったら手を挙げてと言われていたので、与えられる情報から考えられるケースをいろいろ想像して、自分の今の頭では解決できないであろうケースを逐一質問していました。

そんな中、周りで質問する人はぽつりぽつりといるくらいで、少なくとも目立ってはいたでしょう。

喫煙所に行っても初日からいろんな人に話しかけられるくらいには。

やる気を出したらブラック企業にクビにされた

事件は三日目です。

研修担当だった社員の人に

「君、詳しいね。この業界の経験あるの?」

と言われました。

ここまではいいです。もちろんそんな経験ないので「いや、ないですよ」とだけ答えておいたのですが・・・。

その日の研修後の帰り、私だけ呼び止められ言われた言葉が

「君は周りの雰囲気を壊すから、明日から来なくていいよ」

と。

「質問は沢山しましたし周りの人があまりしていないのは分かりますが、必要な知識を早く得たいと思っているからなのですが」

と反論したものの

「みんな質問してないでしょ。空気呼んで」

みたいなことを言われ唖然。

仕事に対してまじめに取り組もうということすら拒否られてしまいました。

もちろん、そんなこと調べればすぐわかるでしょ!っていうようなことを質問していたわけではありません。

実際、研修担当の人も、「鋭いねぇ」とか「ちゃんと後で調べて回答するから」とか、いわゆる研修担当をうならせる質問もしました。

それもこれも、早く結果を出したい、お金がもらえるようになりたい。要は出世したいみたいな感じですね。そんな考えもありました。

友人にその話をしたところ、明確な回答が返ってきました。

「ブラック企業だし、自分の地位を脅かす人はいてほしくないし、詳しいねって言われたんならその可能性があるって思われたんじゃないの?要は、言われたことだけ一生懸命やってくれる人がほしいんだよ」

・・・そこでブラック企業の理不尽さを勉強しました。

というわけでまとめてみましょうか・・・。

【ブラック企業の特徴】ブラック企業はマシーンを欲している

友人の言葉からすると、そういうことになるでしょう。

ブラック企業が大量採用する相手には、言われたこと「だけ」をやってほしいのです。

それって奴隷みたいなもんですよね。っていうか、奴隷がほしいんですもんね。

余計なやる気ならない方がマシくらいに思っているのでしょう。

【ブラック企業の特徴】奴隷として扱いづらいと感じた従業員は干される

奴隷の一人がとても会社の役に立ったとしましょう。

すると、会社の役に立ってしまうので、中間管理職はその人を奴隷として扱うと、さらにその上に怒られてしまいます。

じゃあどうするか、というと、会社が使えそうと判断しそうな奴隷は、より突き落として潰します。

別に私がデキル人間でしたと言うつもりはないですし、できるできないの前にクビにされましたからね。

でも、友人の話を聞くと、結局そういうことなのだろうと思います。

ドラマとかでもよくありますよね。

有能な若手が、悪役社員にいびられたりするさま。

現実とドラマが違うのは、奴隷が逆転することはないということでしょうか。

さいごに:ブラック企業の落としどころが分からない

じゃあどんな人がブラック企業で働けるか考えると難しいんですよね。

お金がもらえればそれでいい人と仮定すると、労働条件に耐えられないでしょうし、やりがいを求めたら私のようになるでしょうし。

結局のところ、ブラック企業に行かないのが最適解だとおもいますが、もし入ってしまってブラック企業だと気付いたなら、すぐにでも転職を考えるのが良いと思います。

最低限登録したい、おすすめ出来る転職エージェント比較」を参考にして頂き、環境の整った会社を見つけてほしいと思います。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 仕事・職場への不満