転職でブランクが1年ある人がそのハンディを乗り越える方法

      2017/03/10

8c115a41979feb2a99cb5bbcf72やむを得ない事情でも、そうでなくても、転職の際のブランクは大概面接官は突っ込んできます。

「この間何してたの?」

と決まり文句のように。

でも、おびえる必要はありません。
その時間が意味のあるもであれば実は問題ないのです。

ここでは、面接でブランクをどう伝えるべきかを解説していきますね。

SPONSORED LINK

面接官が聞きたいこと

何も面接官が「1年もブランクあるなんて、きっとこいつは何かあるに違いない!」とかハナっからマイナスに勘ぐって質問してきているわけではありません。

単純に「なんでブランクになったのか」が知りたいのです。

もちろんここで

「なんとなく時間がたっていた・・・」

なんて答えた日には、名実ともにマイナスイメージを持たれることにはなるでしょうが。

逆に言えば、しっかりした理由があり、結果的にブランクとなってしまったものに関しては、マイナスイメージを持たれることもありません。
やむを得ない事情があるのなら、はっきりとそれを伝えて大丈夫なのです。

面接官に喜ばれるブランクの過ごし方

ブランクの期間も、知識やスキルを新たに身につけることや、また、挑戦してみたいことがあった、やりたいことをやってみたかったなど自分の意志を持って行動することが、ウケが良いです。
まぁ、それは想像に難しくないと思います。

さらに、自分の考え、方向性にブレない自信があるなら、その期間を遊び、休暇として使っていたとしてもそう決めて過ごしてきた期間ならマイナスイメージに直結しないことでしょう。

なんとなく、周りに流されながらダラダラして過ごしたようなブランクが一番印象が悪いのです。

面接官にブランクを伝えよう

まず、やむを得ない事情や、何か意志をもって行動してきたなら、それを説明してしまって構いません。
もちろん、やむを得ない事情の中でも、新たな情報を集めていたことなどを(実は突貫で最近やったとしても)伝えるとイメージは良くなります。

さて、問題は・・・

理由もなくブランクが空いてしまった・・・と言う場合ですね。

そんな時は仕方がないので

「でっち上げ」

ます。

が、その前に、でっち上げる前に何か一つでもいいから「自分からやってみたこと」が無いか探してみてください。
それがあるなら、その話から話を広げていった方が良いです。

どんな小さなことでも、事実は事実なので、説明しやすいのです。

というわけで、それでもどうしようもなかったら以下を・・・

でっち上げ1

元あるスキルを新習得スキルに仕立て上げます。
今までのスキルの一部を、「今後のために習得した」ことにすること。

でっち上げ2

理由自体をでっち上げます。
仕事を慎重に選んでおり、情報収集を主に行っていた、など。

ただし、その条件になぜその会社が見合ったのか、など突っ込まれたときの準備も忘れずに。

でっち上げ3

その間やったことに意味を持たせます。
例えば、毎日遊びまくっていたなら「自分が本当にやりたいと思えることが何かを探していた」など。

これも、そこからどのようにその企業に結び付いたのか、までを説明できるよう話をまとめる必要があります。
で、この3つの中で私が一番おすすめするのは1です。
スキルがある事実は変わらないので、取り繕う理由をそこまで必要としないためです。
以上、ブランクをなんとかして埋める方法・・・でした。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド