自分の身を守れ!6つのクラッシャー上司対処法

      2015/04/11

怒りクラッシャー上司は結構どこにでもいます。

隣の部署の上司がクラッシャー上司で、いつも「うわー」と思って聞いていた話でも、いつ人事異動や転職先で自分の上司になるとも限らないですよね。

明日は我が身。

もし運悪く、自分の上司となってしまった時に、ぜひ知っておきたいクラッシャー上司対処法を紹介します。

そもそもクラッシャー上司とは(wiki)

SPONSORED LINK

言われたことをまともに受けてしまうタイプの人

1.怒鳴られながらも言い分を把握する

怒鳴られてる内容をよく理解しよう。

・言っていることが正しいかどうか
・どうして起こる状況になったのか
・理不尽かどうか
・怒られないように対処できた可能性はあるか

何言ってんだこいつ?って思うこともあれば、言ってることは最もだが、なぜそれをいまさら言ってるんだ?とか、そもそもなんで俺が怒られてるんだ?とか、内容を理解すると思うところが出てきます。

話を一通り聞いた結果、自分に非があるかないかを判断して、無いなと思えたら、あとは適当に対処すればいい。めんどくさいけど。

2.証拠を残して行動する

会社の決まり事ってあると思います。

きちんと間違いなく情報を表に出すために、社内に事前にメールして周知することになっている、とか。

これを何故か、表に出した後にギャーギャーわめく上司がいる。

こっちからしたら「なんで早く言わないんだよ」ってだけである。

そういうことにならないための対応策は打ってある。

そうなると、クラッシャー上司は勝手にわめいているだけの人間に見える。

めんどくさいけど、何言ってんだ?って顔で見てられるようになれる。

図太いタイプの人

3.割り切る

本当にもうこの上司はどうでもいいことしか言わないとわかってる時有効。

話半分で聞く。相手の顔見て、なんか面白い顔してんなー、とか思いながら右から左へ聞き流す。

暇な人ならこの時間で時間潰れるし、どうでもいいんですけど、忙しい人はこれがきびしい。

怒鳴られながら無駄に過ぎていく時間にイライラします。

4.反論する

爆弾です。相手がもっとブチギレること必至。メンタル超強い人向け。

正論を繰り返して発言します。

クラッシャー上司は正論に弱いので、やる気の問題だとか根性論、プライドなどの、理論に組み込めない話に持っていきます。

ここが難関。

そういう理論で話が出来ない内容は、大概正しく聞こえます。

やることは一つです。それは置いておくんです。

やる気あんのか!っていわれたら

「わかりました、わかりましたから、で、これどうするんですか」

みたいな感じ。

常に本題にのみ話を持っていきましょう。

後は本題が片付くと、上司も言うことなくなって大概解放してくれます。

5.標的にされない人になる

どうしたら標的にされないか。

それは、相手に「こいつめんどくさい」と思わせればいいんです。

クラッシャー上司は反論に反論をかぶせてきます。要は反論させたくないんです。

なんたって自分が一番正しいですからね!自分が正しいと思っている方向に社員を操縦したがります。

要は、うまく自分が舵をとれない社員は、嫌になります。

たとえが悪いですけど子供のイジメを想像してみてください。あれって、いじめられた人間の反応を楽しんでるんです。

望んだ反応が返ってこないと面白くありません。

だから、イジメは無視するのが一番、ともよく言われているのです。

人格が未熟と言われるクラッシャー上司にはピッタリな方法な気がしませんか?

その他の方法

6.仲間を作る

あいつうるせーよ、と共感してくれる仲間を作ります。

その人が標的でもそうで無くても、周りからその上司がクラッシャー上司かどうかはわかります。

怒鳴られて帰ってきたなら、

「何、今度は何アホなこと言ってんの?」

とか聞いてみたりして、みんなで状況を共有しましょう。

「みんながおかしいと思っている」という感覚は、自分に正当性という心の優位性をもたらしてくれます。

面白半分の感覚で、首突っ込んだり巻き込んだりしましょう。

意外にこれ、落ち着きます。

まとめ:馬鹿は構うな

まともに付き合うとろくでもないことになります。

何故自分に非があるわけでもないのに、退職に追い込まれなければならないのだ、とか。

道は2つ。

あー勝手に言わせとけくらいに思えるようになるか

もしくは

正論を展開して蹴散らすか面倒と思ってもらって、標的にされないようになるか

です。

どっちにしても、クラッシャー上司の好きなように付き合ったら負けです。ボロボロになってしまいます。

馬鹿は構うな。です。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 仕事・職場への不満