ストレスで吐き気を感じた時の5つの対処法

      2017/09/04

9d06d5b2673addd72bcee5f0a447571b_s毎朝仕事に行く前に吐き気がする。
いつも朝気持ち悪くて遅刻してしまう。

あなたの体には知らないうちに大きなストレスがかかってしまっていたのかもしれません。

もし吐き気を感じてしまうほどつらい状態に陥ってしまっているなら、できる限り早く、あなたのストレスの源を発見し、改善していく必要があるでしょう。

そこで今回はストレスで吐き気を感じた時の5つの対処法と題して、解説していきます。

SPONSORED LINK

1.落ち着く時間を作る

まず、大概の人は朝を乗り越えれば、あとはその日に限っては快方に向かう人が多いようです。

なので、夜帰宅後リラックスできる時間を確保しましょう。
お風呂に入っている時間などでも構いません。

2.ストレスの原因を考える

リラックスできている時間帯に、ストレスの原因を考えてみます。

あなたは今、何が嫌ですか?

おそらくそこまでつらい状況だと何もかもが嫌なように感じているかもしれません。
しかし、ストレスの原因がわからなければ向き合うこともできません。

通勤が嫌なのか、上司が嫌なのか、仕事内容が嫌なのか・・・

そもそもなんのために働いているのかわからない、なぜ生きているのかわからない、そんな気持ちの方もいらっしゃることでしょう。

あなたの中の「嫌」を出来る限り洗い出してください。

3.ストレス源の排除を試みる

まず、あなたのストレス源は排除できるものですか?

仕事を変えてみたり、自分のやりたいと思えることをやってみたり、それに近い仕事をしてみるなど。

また、職場のストレスに関していうなら、社内に何でも話せる人を1人作るだけでも、会社の嫌な思いを共有し、憂さ晴らしになります。
昔から仕事帰りに同僚と酒を飲んで・・・というのがこの方法と一致しますが、そこまでいかなくても短時間のおしゃべりくらいでもだいぶ気分は変わります。

職場のストレスにどれだけ体制が持てるかは、そういう人が一人でもいるかどうか、が最重要だと私は経験上感じています。

4.ストレス源の排除が難しい時

そもそも生きている意味、働く価値などになやみだすと、そのストレスから逃れるのはなかなか難しくなります。

なぜなら、答えの一つとして「生きていなければいい」という選択があり得るからです。

私も実はその答えを持っています。
がしかし、日本にはいい言葉があります。

「死ぬ気になれば何でもできる」

そう、死ぬなんてことはいつでもできるんですね。
となれば、じゃあいつでもできることは後回しにして、なんかやってみようかな、という気に私はなりました。

他にもやりたいことができない自分や環境などをストレスに感じる人もいるかもしれません。
この場合のストレスを減らす方法は「やってみる」しかありません。

やりたいことを事細かに分解し、手を付けられるところを見つける、と言った方法が考えられます。

自分は何もできない、のではなく、漠然とした状態では、何が出来るのかすらわからないからです。

こうして少しずつ、ストレスを緩和していくのです。

5.何も考えない

場合によっては、何もかもを手放して、何が嫌か、何が良いか、すら考えない時間が必要な場合があります。
上記で記述したようなことをしようと考えただけでもうイライラするようなら、まずは何も考えず、ぼーっとする時間が必要だと思います。

そもそも、行動するエネルギーが残っていないことも考えられるからです。

電池が無ければ電源が入らないのは人間も一緒です。

まずは黙ってぼーっとして、電源が入るくらいの充電が必要です。

吐き気は重い症状

体の具合が悪いわけでもない。
毎朝来る吐き気。
さらに休みの日に症状が和らげば、ストレスを疑ってもいいと思います。

周りの人間や、自身の経験上、ストレスに対する症状の中でも吐き気は結構ひどい部類だと思っています。

吐き気は立派な体調不良です。
休むなり、半休を使うなり、自分の体を優先しながら、充電時間を作れるような工夫をしていくことが大切です。

もし、あなた自身ではなく、身近な人がこんな症状に悩んでいるなら、休むこと充電することで逆にストレスをためないよう、心への配慮、具体的には「それでいいんだよ」ということを言葉と態度で示していくことが大切です。

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 仕事術