IT系転職なら絶対登録したい2つの転職エージェント

   

fa9ce01ed335c824e9fbf0ed9a20ea30_sIT業界に的を絞っているなら、もちろんIT業界に強い転職エージェントを使いたい。

より多くのIT企業を効率的に見つけることが出来るうえ、専門性が上がればコンサルティングの質も上がるというもの。

ここではIT系に特化したおすすめの転職エージェントを2つ紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

IT系転職エージェント解説

レバテックキャリア

首都圏でIT業界の転職を狙うなら、まずはレバテックキャリア。専門性を前面に押し出して、それを売りにしている転職エージェントと言う印象です。 売りにするだけあってエージェントのスキルが高く、ノウハウや知識・経験も豊富で、話をスムーズに進めることが出来、あなたの希望や相談を的確に汲み取ってくれる可能性が高いと言えます。 また、専門色が強いので、業界の転職市場など、細かいデータを教えてくれる点もポイント高いです。 「職務経歴書の添削や、面接対策の質が高い」と評判がよく、高い選考通過率が期待できる転職エージェントです。

レバテック キャリア

ワークポート

IT業界やゲーム業界に特化した、全国に展開している転職エージェントです。 が、徐々にジャンルを広げており、実は今では様々な職種業種をカバーするトータルな転職エージェントになりつつあります。

ただ、やはりIT、メディア系に強いことには変わりなく、特定ジャンル特化の転職エージェントによくある企業との強いコネクションがあります。 例えば「うちはいつも求人はワークポートにお願いしている」と言った、いうなればお得意様的な転職エージェント、といった具合です。 実際IT系企業はその色が強いようで、今の私の会社でも「とりあえずここに良い人いないか聞いてみよう」といういつもファーストチョイスになるエージェントがあったりします。 ですので、他の転職エージェントでは見つけられなかった案件などが、ワークポートにはあったりする可能性は高いです。

逆にそういうビジネスと言うより、信頼で勝ち取った企業とのコネクションがある故に、その会社で営業や事務が必要になった時も同様に紹介をお願いする、と言う優位性を得ているため、IT系職種以外の転職を希望している方も登録する価値はあると踏んでいます。

ワークポート

IT業界を狙うならどちらも登録を

レバテックキャリア、ワークポートの2つを押さえておき、あとは「最低限登録したい、おすすめ出来る転職エージェント比較 」で紹介している転職エージェントを1つか2つくらい押さえておけば、転職活動を始めるには十分だと思います。レバテックキャリアやワークポートからは、より縦に深く、総合転職系ではとらえきれないような案件を、そして例えばリクルートエージェントなどで横にも視野を広げる。これで転職活動の下準備は万全と言えるでしょう。

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職エージェントの選び方