上司と合わない!譲れない部分と妥協できる部分を探そう

      2017/02/08

面接で緊張しない方法と考え方+裏技落ち込んだ時は優しく励まし、再び仕事にやる気を持てるように発破を掛ける存在・・・それが上司です。
部下がミスをすれば率先して庇い、時にはあなたの為に敢えて嫌われ者になって厳しい声を掛ける、理想を言い出せばキリがありません。

しかし、近年上司と上手くいかずに退職や転職を考える人が増加する傾向にあります。勿論皆揉めたくて揉めている訳ではありません。
上手くやっていきたいと思っているにも関わらず、どうしても仕事上譲れない部分で上司と衝突してしまう事で悩んでいるあなた。

その苦しみを抱いているのはあなただけではありませんよ、安心してください。
今回はそんな上司と合わないと悩む人々の本音や解消法を紹介していきます。

SPONSORED LINK

何故衝突するの?

まずは何故衝突するのかという原因を探っていきましょう。

主に衝突の原因として挙げられる理由が、上司の性格が気難しくなかなか円滑な会話が持てない、考え方が古い、贔屓がすごい、
何でも押し付けてくる・・・半ば苛めのような扱いを受けている人も中にはいるようです。
こういった納得のいかない扱いを受け、上司を尊敬する事が出来ないあなたに対して、上司も態度が気に入らないと突っかかり、
結果として上手くいかないのでしょう。

どうしても人間的に合わないというあなたの気持ちも勿論分かります。
どうしても妥協できないあなたの気持ちも良く分かりますが、円滑に仕事をするには多少の妥協と割り切りは必要です。

次の項目ではあなたが上司と上手くいく為の具体的な方法を紹介していきます。

上司と上手くいく為には

では、どうすれば衝突してばかりの上司と上手く事が出来るのでしょうか?
あなたの悩みを少しでも解決できるように、具体的な方法をお教えします。これで嫌な上司とも上手くやっていける事間違いなし!

1.転職する

上司になる人は少なくともあなたより年上の場合が多いでしょう。
人間は年を重ねれば重ねるだけ人格が凝り固まり、大人になって性格や生き方を変えるのは非常に難しいのです。
ですから、あなたよりも年上の上司の性格を今更変える事は不可能と諦めましょう。

あなたの折角の経歴やスキルを活かし、雰囲気の良い職場への転職を考えましょう。
あなたばかりが我慢をして辛い思いをするのではなく、あなたが伸び伸びと能力を活かせる職場を求めて動きましょう!

2.仕事だけの仲だと割り切る

気持ちを切り替える事が大切です。
上司がいくらあなたのプライベートにも関わるような発言をしてきたとしても、そんな物はあなたのプライベートを知らない上司の適当な言葉だと思って真に受けてはいけません。
上司はあくまで仕事上の付き合いの人間と思い、嫌われたって平気と思い込みましょう。

嫌われても仕事さえ上手くいけば良いのです。そう心がけるだけでも随分楽になります。

3.上司のアシストに徹底する

人間誰でも自分の言いなりになってくれる人材には自然と愛着と信頼が湧くものです。
屈辱的かもしれませんが、仕事時間内だけだと心に決めて、苦手な上司のアシストに徹底しましょう。

上司が求める事を全て満たし、時には信長の草履を温めていた秀吉の様に先を読んで上司が快適に仕事が出来るような環境作りに取り組みましょう。
そういった細かな努力で、上司の方も段々とあなたに心を開く事でしょう。

上司だけがストレスじゃない

何も職場のストレスは上司が全ての原因ではないですよね。

それらに対しても、私たちは何とか対応し、だましだまし生きていくしかありません。

我慢できなくなる前に、心が爆発する前に、職場のストレスに対する向き合い方、付き合い方を私たちは覚えていく必要があるのです。

もう限界!職場のストレスを少しでも減らす3つの方法

割り切る心は大切!

上司を一人の人間として捉えてしまう真面目な人ほど、上司との関係性に悩まされる傾向があります。
上司はあくまでも仕事だけの付き合い、仕事の間だけ頭を下げれば良いと割り切って妥協する事が必要です。

上司も人間ですから、完璧にあなたと合うなんて事はありませんし、寧ろそんな人間世の中にはいないと考えた方が正しいです。
どうしても手を尽くして耐えられないと思った時には、転職という素晴らしい方法だってあります。
大切な時間を苦悩とストレスいっぱいで過ごさずに、ぜひ過ごしやすい職場環境を求める有意義な時間に変えてくださいね。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド