転職で後悔しない!転職の準備をきっちり行うための4工程

      2016/04/22

9d812916518905a597020131d0c今、転職したいと思っているあなたは、きっと何から始めていいのか、退職のタイミングをどうしよう、など、たくさんの悩みを抱えているかと思います。

迷わずスムーズな転職を行うための準備の流れをまずは把握しましょう。

1.書類の準備
2.転職先を探す
3.転職先が決まったら退職届を出す
4.入社日・退社日の日程調整

この順番で行うことで、あなたの転職は滞りなく成功するでしょう。

以下、それぞれの項目について、解説します。

SPONSORED LINK

1.書類の準備

まずは書類の準備です。履歴書・職務経歴書はもちろん、場合によっては実績や作品をまとめましょう。

履歴書や職務経歴書で書きづらい部分に関しては、「プロが言わない履歴書に特技が書けるようになるたった1つの考え方」や「特技なんてない!そんな人のための履歴書に書きたい14の特技例 」で解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

2.転職先を探す

転職先を探す方法は2つあります。

自力で会社を見つける or 転職エージェントを使う

です。

しかし、ここでは転職エージェントを使うことをだんぜんおすすめします。

なぜなら、自力で会社を見つけようとしても、見つけられる会社の数は思った以上に少なく、すぐに会社探し自体に行き詰ってしまうからです。

転職エージェントはたくさんの会社の求人情報を持っており、きちんと希望を伝えておけば、後は勝手に希望に見合った企業を紹介してくれます。

さらに、転職エージェントはプロですから、あなたの実績に加え、エージェントの交渉力も武器になります。

詳しくは「転職するには?重い腰が転職エージェントで軽くなる3つの理由 」をご参照ください。

3.転職先が決まったら退職届を出す

これがかなり重要です。

順番を間違えてはいけません。転職先の決定が退職よりも先です。

たとえ、新しい企画やプロジェクトが開始したばかりだったり、とても忙しい時期に退職することになっても、です。

もしかしたら会社に迷惑をかけるかもしれません。でも、退職を先に告げたがためにあなたが受けるダメージを考えてみてください。

退職は自分で決められますが、入社は自分では決められません。

一旦退職してしまったら、どれだけのブランクが開くかはわからないのです。

仕事が決まらない間、どんどん目減りしていく貯金。仕事が決まらなかったらどうしようという焦り。ましてや家族がいる方の場合、それは自分だけの痛みではないのです。

あなたが1番大事にしたいのは、会社ですか?家族ですか?

4.入社日・退社日の日程調整

これは、転職先に内定を頂いた際に、いつまで待ってもらえるか、そして今の会社に退職届を出したときに、希望した日に退職できるかという話です。

円満に終わるためには、退職日が決まり、それを転職先企業に承諾してもらうことですが、もちろん場合によっては「いつまでには来てほしい」「いつまでは居てもらいたい」という話が出ることもあるでしょう。

この場合、優先すべきは「転職先企業の入社日」です。

極稀に、この日程調整期間が長引いているうちに内定を取り消された、という人も実際います。

同時に、退職日は最悪自分都合で無理やりでも決めることが出来ます。

これらを考慮するなら、どんな形であれ、最終的には転職先企業の希望に合わせることが望ましいと言えます。

まとめ

これら4つの工程をきちんと順番にこなすことにより、あなたの転職はスムーズに事が運ぶはずです。

まずは書類を作成し、転職エージェントに登録する。これがスタートです。

また、登録しておきたい転職エージェントを「最低限登録したい、おすすめ出来る転職エージェント比較 」で紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

あなたの転職がどうか成功しますように!!


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド