公務員から民間まで!【必見】今よりも良い職場が見つかる理由!

      2016/10/17

a42c34c31fdf5617a3fe500a87bdf0da_s「今よりも良い職場があるのではないか。」「プライべートをもっと充実したものにしたい。」と言った考えをあなたは抱えていませんか。
誰しもが考えたことがあるこの思いを抱えたまま働く人。また、「良い職場や」「充実したプライベート」を求めて職を変える人、様々な人がいます。

不満を抱えたまま働く人にも理由があるでしょう。
転職活動に失敗し、今よりも生活を行うことが厳しくなることを恐れる人や難しい転職活動を強いられるぐらいならば現状維持が楽であると考える人。
このような人にまず知ってほしいことがあります。

それは「職を変えることは簡単である」ということです。

公務員から民間まで、様々な職種がありますがどんな方でも職を変えることは簡単です。この記事はそういった転職がどれほど簡単なものかをお伝えしていきます。

SPONSORED LINK

何から手をつけたらわからない転職への不安や恐怖

未来への不安

最初に転職活動に踏み出すことができない理由の中に「先行きのわからない未来」への不安があります。
転職活動が失敗に終わってしまうことへの恐怖や転職した先が今の職場よりもさらに劣悪な環境であった場合の不安など、転職には様々な不安や恐怖が付きまとうものです。

手続きの不安

次に、職を変えてから行う手続きの不明確さに対する不安も職を変えることへの足かせになっていることでしょう。
公務員から民間まで、手続きは多少異なってきますが手続きは簡単なものです。
年金や保険、失業手当はもらえるのかどうか、様々な不安は1つの施設に行くことで全て解決します。

本当にいい仕事が見つかるのか

何といっても、これが最大の不安点でしょう。「今よりもいい職場が簡単に見つかるのかどうか。」あなたにとって「良い職場」とはどのような職場でしょうか。

福利厚生がしっかりしている、残業無しの定時上がり、年収800万以上である、といった様々な条件が職を探すときにはあります。
このような条件を叶えるためにはどのような手法があるのか次で提案させて頂きます。

1つひとつに向き合えば1日で解決可能!

計画を立てよう

あなたが抱える「先行きのわからない未来」を解消するために、まずは現在の会社をいつ頃辞めるのか、転職活動は現在の会社にいながら行うのか、それとも会社を辞めてから行うのか、1か月いくらで生活できるのか、などといった会社を辞める時期から転職活動を終えるまでの「計画」を立てておく必要があります。

最初に入念な計画を立てることで、どのタイミングでも自分が行うべきことや立ち位置が明確になります。

手続きを怠らない

職を変えるために必要な手続きは主に3つあります。保険・年金・失業手当の3つになります。

保険に関しては、どの会社にも属していない期間があるのであれば1度国民保険に加入する必要があります。年金もどの会社にも属していなければ、離職票を会社からもらい、国民年金に入る必要があります。

失業手当に関してはあなたが今の会社にどれぐらい在籍したかによってもらえるかもらえないかが決まってきます。この3つの作業は公務員から民間の方まで誰しもが行わなければならない手続きになります。
この手続きはあなたのお住いの市役所に行くことで、1日で解決するでしょう。

譲れない条件を決める

今よりも「良い職場」とは、あなたにとって譲れない条件を多く提示することがいいでしょう。

転職活動で希望の条件となかなか合わず妥協してしまう方が、あなたにとってまたしも「良い職場」に辿り着けない原因になってしまいます。

もっと「良い職場」に「良い未来」へ

あなたが想像するよりも転職活動は簡単なものだったのではないでしょうか。公民から民間の方まで職に関する悩みは多く存在します。
そういった中で、あなた自身がどのような環境で仕事を行うかは、自分自身の行動次第です。

現在の仕事に少しでも不満に思うことやおかしいと感じる部分があるのならば、新たな1歩を踏み出す時期でしょう。
その1歩が今後数十年の人生を左右すると言っても過言ではありません。

苦しみながら仕事を行うことはありません。
あなたにとって唯一無二の「良い職場」が必ず存在するはずです。その職場を見つけることは、諦めていては探し出すことはできません。
明日にでも、今日、この習慣からでもあなたにとって「良い未来」がくることを願って転職をお勧めします。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド