あなたは大丈夫?気づかないうちに職場で孤立する2パターン

      2015/04/11

孤独あなたは今、職場で孤立していると感じていますか?

もし感じているのなら、どうして孤立してしまったのか、孤立しないためにはどうしたらいいのかと頭を悩ませていることでしょう。

しかし、孤立しているとひと口に言っても、大きく2パターンあると思っていいと思います。

周りに孤立させられる場合と、勝手に孤立してしまう場合です。

SPONSORED LINK

関わりづらいと思われて職場で孤立するパターン

周りに孤立させられるパターンです。場合によっては職場のイジメだったり。

このパターンに多い特徴は

・我が強い
・1人で突っ走って空回りする
・周りを見ない(空気が読めない)
・なんでも否定から始まる会話をする人
・身だしなみ(清潔感)

などです。

我が強く自分を曲げることが嫌いで、人の意見には否定から入り、1人で突っ走る。

これをやっていると、最終的には誰も「あなたには何を言っても無駄か」となってしまい、誰もついてこなくなります。

これが「関わりたくない」のうちはまだいいんですけど「鼻につく」って思われると職場イジメに発展してしまうんです。

これとは全く別問題でかかわってもらえなくなるのが身だしなみ。

あんまり多くないですけど、汚らしい、とか、臭い、って言うのは、年代問わず好かれません・・・。

疑心暗鬼になって職場で孤立するパターン

なにかしらの転機を境に、見える景色が変わってしまうパターン。

今まで普通に仲良く話したりしていたのが、徐々にそういうことが減り、いつの間にか疎遠になった感覚になります。

私も経験しました。折角なので私の例で話をしますね。

私の場合はお昼のランチでした。

ある時からちょっと金欠に陥り、いつも一緒に行っていたランチに行かなくなりました。

しばらくすると、私はランチに行かない人と認定され、誘われなくなりました。

それでも話をする人はいて、その人とは特に何も疎外感などは感じませんでした。

しかし、それ以外の人に関しては、徐々に何を考えているのかわからなくなり、余計なことを想像するようになりました。

こうなると、もう収拾がつきません。

あることないこと考え始め、実は私にこう思ってるんじゃないか、とか不安になって、勝手に人を信用できなくなっていきました。

後から聞くと、特にそんなつもりはなく、むしろ私の方の雰囲気がおかしい感じだった、と言われました。

本当は何もないのに、勝手な妄想だけで壁を作り上げてしまったのです。

職場で孤立しない方法

周りに孤立させられるパターンの予防

まず、アツくならない。何事も冷静に。

なぜなら、部署の全員が、あなたと同じ熱を持って仕事をしているとは限らないからです。

やる気はないけど、きっちり仕事はこなす、という人も大勢いますし、むしろやる気だけで成果が出ない人よりも重宝されます。

こういう様々な人たちと仕事をしていくためには、やはりアツくなりすぎず、冷静な対応が必要です。

冷静になれば、周りが見えるようになり、他人の意見にも耳を傾けられるようになります。

アツくなってしまうと、視界が狭くなり、どうしても自分の意見が最良のものであるかのように思えてしまうんですね。

要は「相手を尊重するスタイル」を心がけるようにしよう、ということです。

疑心暗鬼になって職場で孤立するパターンの予防

周りとコミュニケーションをとってください。黙っていると何を考えているのか本当にわかりません。

かいつまんだ何人かでも構いません。その人といる空間が、職場での自分の居場所だと思える場所を確保しましょう。

それがたった1人の仲良しでも、そう思える場所であればそれで大丈夫です。

まとめ:職場で孤立するには理由がある

職場での孤立は、結構な割合で自分に理由があります。

「私こんなにやってるのに」という人の多くは、大概自分しか見えていませんし、私の場合は、いつの間にか自分が周りとの壁を作り出してしまっていました。

結局ここで大事になってくるのは、相手がどう思っているかを理解することだと思います。

自分しか見てなければ、それを理解するのは難しいですし、妄想が先行すると、それが相手の意見だと勘違いしたまま信じてしまいます。

まずは、1人でもいいので、職場に本当に信頼できる人を見つけるところから始めてみませんか?


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 仕事・職場への不満