旦那の給料が安い。男と女の目線。

      2015/04/11

貯金箱ネットを見ていると、旦那の給料が安いと愚痴をこぼす奥様方が多数いるようで・・・。

しかしながら、安い給料が一瞬で倍増!なんてことはまずありません。

だから、奥さんが金銭的に文句言いたくなるのもわかりますが、旦那さんがそれに対して文句を言いたくなる気持ちもわかります。

正直、転職のきっかけが、こういう金銭問題だっていうこともよくある話です。

SPONSORED LINK

旦那の給料でやっていけない奥さんの思考

別れたい

釣りなのでしょうけれど、そういう意見が多い感じがします。

結婚前に把握しておくべきでしたね。

あとは、自分が働いてでもその旦那さんと一緒にいたいかどうか。

それでも一緒にいたいと思ったなら結婚、って流れが良かったはずなんですけどね。

お金が足りないなら働く

いい奥さんです。

ただ、「それが当たり前」と思ってくれる奥さんと、「早く働かなくていいように給料あげてこい」っていう奥さんがいるようですが。

正直、今の時代共働きは当たり前にあります。

旦那さんの職種やポジションにも関係はしてくるのですが、共働きしないとどうしようもない、っていう旦那さんは多いハズ。

給料の安い旦那さんの思考

これ以上はどうしようもない

開き直ってる人もいます。さすがに男としてどうなんだとは思いますが、今の時代、開き直らないとやってられん、っていう気持ちもわかります。

年功序列、が崩れてきている今、さらにそれは顕著だと思います。

嫁に申し訳ない

共働きをしている家庭のなかでも、旦那さんが「自分の給料で家族を養えてない」ことに申し訳なさを感じる人も多いと思います。

実は私もそうなんですけど。

子供のころ、まだ共働きをしている家庭っていうのはそこまで多くなかったんですよね。

いつも学校から帰ると母親が迎えてくれて、父親は働きに出ていて。

子供ながらにそれが当たり前だと思っていたことが実現できていないことに、申し訳ないな、と。

とはいえ、それを向こうから指摘されるとこっちも「どうしようもないじゃん!」ってなっちゃうんですけど。

問題となる「家事」

家事分担がうまくいかないパターンも。

共働きをしていると、家事の分担で揉めることもあります。うちもたまにありますが。

うちはたまたま嫁の一番嫌いな家事が料理で、私が一番苦にならないのが料理なんで、夕飯は私担当。

よく洗濯を任されてる旦那さんとかいますが、私にはそっちの方が大変な気がしてならない・・・。

何が言いたいかと言うと、奥さんと旦那さんで、一度家事の中で苦になるものとならないものを洗い出してから分担してみるといいのではないかな、と。

あとは、お互いの働きに出ている時間の長さによって負担量を慣らせばいいと思います。

体調を崩して一時期私無職だったりしましたが、その時は洗濯とかほかの家事もしてましたし。当然そうするくらいしかその時私に出来ることもなかったですし。

・・・ありがとう、my嫁。あなたのおかげで今の俺があるよ・・・。

正直、自分でやった時もそうだし、嫁が言う分にもそうなんだけど、飯作る以外の家事だけ見ると、トータル2時間もあれば終わるしね。

子供がいたら大変だけれど。(それは家事ではないが・・・負担は家事以上ですよね)

安月給を根本から解決するには

もう単純です。

会社を変えるか、給料あげろと直談判するか。それしかありません。

短期間で給料の変動を望むならこの二つですが、直談判は会社によっては忘れたころに給料あげられたり、最悪そのままだったりもします。

とはいえ、言わないとまず給料が上がらない、という会社もあるので、言ってみる価値は大いにあります。

また、会社を変えるのであれば、今の自分をきちんと客観的に評価してみましょう。

自分の持ってるスキルや経験から、自分の職種の平均年収などを調べ、自分が妥当に評価されているかどうかを調べます。

その時に「あれ、自分このくらいもらえてるはずなんじゃん?」と市場の平均より低いと感じたら転職を考えてもいいと思います。

逆に、「あ、みんなこんなもんなのか・・・」と思うようであれば、自分の会社に直談判に行ってみましょう。

もしもあなたが、奥さんにいっぱい助けられているなら、自分にできることはやっておきたいですよね。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 仕事・職場への不満