就活応募のメールで覚えておくべきマナー5つ

      2016/10/16

3dcda2e40ab22fe60d8bef431a16d1e0_sあなたは今、就活で応募したい企業にどのようにメールすべきか悩んでいませんか?
ではまず、あなたの書いたメールを読み返してみて下さい。

先方の人事担当者に伝えたい事が的確に伝わったでしょうか?
相手に自分の思いを伝えることに必死になりすぎ、結果として何が言いたいのかわからなくなってませんか?

先方がメールを読むのは当然面談の前です。つまりの人物像をそのメールから探っていくことになるのです。
そこで今回は、先方がこの人に会ってみたいと興味を持たせるためのメールの書き方マナーをまとめました。

SPONSORED LINK

就活応募のメールでなぜ悩むのか

友人などとのメールとはもちろん、今まで会社でメールを使っていたとしても、就活や転職でのメールは勝手が違い、あなたのように悩んでしまう方がたくさんいます。

  • 言いたいことが多すぎる
  • 人事担当者に好印象を持たせる書き方がわからない
  • 自分の経験をまとめ切れていない
  • メールでどこまで書いていいのかわからない

などが挙げられます。
あなたが抱えるこれらの悩みを以下で解決していきましょう。

就活応募メールの書き方

1.とにかく伝えたい事をわかりやすく簡潔にまとめること

自分の思いを伝えることに必死になりすぎて、無駄に長文メールを書いてはいませんか?

企業の人事担当者というのは、採用業務だけが仕事ではないのでとても忙しい方です。必要以上に長過ぎるメールは、そもそも読んでもらえない可能性があります。

目安としては、1行あたり25~30文字程度にしましょう。これは相手がパソコンであっても、スマートフォンやタブレットであっても読みやすくするための配慮です。

行数としては35~40行程度に収まるようにしましょう。これも相手が何度もスクロールしなくても読めるようにするための配慮です。

つまり、の人物像を1,200文字にわかりやすく簡潔にまとめるということです。

2.募集内容のどの点に惹かれたのか?

まずは、応募内容のどの点に惹かれたのかを相手に伝える必要があります。とは言え必ずしも正直に書くことが正しいとは限りません。

例えば、給与などの待遇面で惹かれたとしても、それをそのまま伝えるのは得策ではありません。「何だ、この人は金が目当てか」と思われてしまいます。

仕事を選ぶ上では待遇面も重要な要素だとは思いますが、面接前のメールでは事業内容や募集の理由(新規事業展開や事業拡張、営業力や技術力の強化などありますよね)にフォーカスした方がよいです。

3.あなたの経験とは何か?

よく聞くフレーズとして「自分の経験を御社で活かして~」というのがありますが、あなたの経験とはなんでしょうか?
この点を簡潔にしっかりと伝えましょう。

営業職であれば、ルートセールスだったのか新規開拓だったのか、クライアントの規模や業種などを伝えるようにしましょう。

技術職であれば、どのような開発や製造プロジェクトで自分が何をやってきたのかを伝えるようにしましょう。

4.ひらがなの多いメールは稚拙に見える

ひらがなが多いメールは、それだけで稚拙な印象を与えがちです。

例えば、「さま」→「様」、「よろしくお願いいたします」→「宜しくお願い致します」とちょっと変えるだけでも大分印象が変わってきますよね。

パソコンでもスマートフォンでも、予測変換機能が備わっていますので、的確に漢字を使っていきましょう。

5.続きはレジメかポートフォリオへ

あなたからの応募メールを読んだ担当者は今、あなたの人物像を想像しながら、もっと詳しく知りたいという気持ちになっています。

よりあなたのことを知ってもらうために添付資料としてレジメやポートフォリオなどを用意するのも効果的です。
その際、ワードやエクセルではなくPDFにして送ることを忘れないようにしましょう。

メールで好印象を与えよう

これら5つのポイントに注意しながら応募メールを書くことによって、人事担当者はあなたに好印象を抱くことでしょう。
そしてあなたのスキルや経験などが企業の求める人物とあっていればあって話をしてみたいという気持ちになるはずです。

是非気を抜かずに頑張ってみてください。

 


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド