中途採用の面接回数の実態!企業によって面接回数が違うのはなぜ?

      2016/10/24

7faea0e4228c569a133d98f14d4a930d_s単純に「面接」と言っても、様々な条件によってそれぞれ異なります。
新卒か中途採用か、専門職か金融業か、大企業か中小企業か、そう言った面接を乗り越えるためには会社ごとにポイントを押さえた面接方法で挑まなければなりません。

ここでは特に、転職の際、どのような方法で面接を行えば採用に結び付くかをお教えします。

転職と言えば、4月からではなく、6月や9月といった中途採用で募集をかけている会社が多いです。
あなたも転職を考えるならばこの中途採用という採用方法を頭に入れていることでしょう。

SPONSORED LINK

新卒と中途採用の面接の違いってなに?

中途採用の面接回数の平均

中途採用の面接回数の平均は2回といわれています。
新卒の場合、平均3回。
これは業種や職種、会社の規模である程度前後するので全体の平均回数と考えて良いでしょう。

基本の面接の流れ

また、面接は、人事による面接→現場責任者による面接→役員による面接、といった順番で行われることが基本の形です。
この基本の形が中途採用の場合、人事と現場責任者による面接が1度に行わる場合や、現場責任者の面接後、人事と役員が1度に面接にする、といった具合の面接方法があります。

会社が求める「即戦力」とは?

中途採用者の面接回数が新卒とは違い1回面接回数が少ない理由は「即戦力」を求めているからです。

今とは違う職種に入る場合、いきなり5年10年働いている人と同じように行う必要はありません。
とはいえ、現職と違う職種に入る場合でも、すでに5年10年働いている人と同じように面接に挑む必要はありません。
というのもそれに会社も技術的な即戦力だけを求めている訳ではないからです。

あなたが新卒の方とは違うこと、それは「社会経験」です。

例え異業種であったとしても、それまでのあなたの「社会経験」は必ず役に立ちます。
あなたが即戦力でないからといって、中途採用を諦める必要はありません。

中途採用だからこそ面接には強い!

会社が中途採用をとりたがる理由

新卒ではなく、経験を積んだあなただからこそ語れることを面接では述べましょう。

新卒の場合、面接で話すことは社会にでて会社に入れば自分はこのような動きができ、このように社会に、会社に貢献できるという「想像」です。
しかし、1度社会にでて働いているあなたが語ることは想像ではなく、実際に社会に、会社に貢献してきた「事実」です。
あなたが貢献してきた経験をもとに面接では受け答えすることにより、会社側はあなたが会社で働き始めたときにどのような動きをしてくれるか考えやすくなります。

あなたは必ず「即戦力」になり得る!

「即戦力」とは技術や資格の面だけではありません。
社会人としての立ち振る舞いや、マナー礼儀そういったものを新卒時よりもしっかりと身につけられているかどうかも重要なポイントです。
話し方が上手なだけで同じ内容を話していても伝わり方が違います。

あなたが培った話し方やコミュニケーション能力は十分、会社にとっての「即戦力」なのです。

面接は誰しもが得意になれるもの!

会社の大小によって面接回数は異なります。
会社が大きければ中途採用でも4回も5回も面接がある場合もあるでしょう。
会社が小さければ、社長自体が現場を仕切り役人代わりに動いている場合もあります。そういった会社は面接が1回ということもあります。

面接の回数が多くても少なくても、最も大切なことはあなたもお気づきだと思いますが「誠実さ」であるでしょう。そして、「即戦力」。

「誠実さ」と「即戦力」は似ている部分があります。
会社にとって必要なことは会社に入ってからあなたがどれほど会社に貢献し、社会の役に立ってくれるかです。
資格や技術がないのであれば、資格や技術を会社にはいってから一生懸命、取得する努力を行う姿勢を話し、誠実さをアピールすることが重要です。

中途採用だからこそ、経験を積んでいるからこそ、今、会社があなたを求めているのです。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド