仕事でミスが多い人のための5つの働き方

      2017/08/07

e949e6e173d5750d9c6f7977835433d2_sうっかりミスが多く、よく注意されてしまう。
確認作業がまったく確認の意味をなさない・・・

自分ではわかっているため、注意を払おうと意識しても、たぶん結局ミスをする人も多いのではないでしょうか。

かくいう私もそのタイプです。

そんな私が、自分のミスをカバーするために行っている仕事での行動や考え方をご紹介します。
これを読むことで、今までとは違った視点で今後自分のミスと向き合い、仕事をしていって頂けたら幸いです。

SPONSORED LINK

ミスをする人の特徴

ミスをしているあなたは、実は自分を疑っていないのではないでしょうか?

私もそういう人間ですが。

そういう人間は、自分はちゃんとやったはずだ、と自分に自信を持っているタイプ。
自分に自信を持つこと自体はとても良いことだとは思うのですが、それを発揮する場所はここではないのです。

間違っていないはず、という前提が頭の中にあるため、どんなに注意深く確認しているつもりでも、間違いが見つけられません。

逆に自分に自信がないタイプの人は

「どこかにきっと間違いがあるはずだ」

とおもって確認作業をするので、間違いに気づきやすいのです。

うらやましい。

仕事でのミスを減らすために

では、こんなミスの多い人がどうやってミスを減らしていこうか、という本題です。

1.諦める

まずは諦めてください。
あなたを形成している根幹が変わることはそうそうありません。

ミスをなくそう、という考え方は諦めましょう。

その代わり、起きるミスをどうにかして潰す方法を考える方向にシフトチェンジしましょう。

2.確認は他人を巻き込む

自分で確認してもどうせ見つけられないのだから、他人にお願いするしかありません。

そもそも、ミスが多い人でも少ない人でも、確認作業は違う人間がやった方が間違いを見つけやすいのです。
「俺ちゃんとやったし」という変な先入観もないので。

ですので、作業者と確認者を別にするという業務フローを作ってしまえばいいのです。

3.確認作業を増やす

2度手間3度手間になりますが、確認して間違いを直す工程を増やします。
どうせ一発で出来ないのがわかっているので、2発3発撃つ前提で動くのです。

ただ、その時他の人が一発で終わらせるスピードより遅れてしまっては単純に能力が劣ってしまうことになります。
その穴を埋めるためには、仮に間違えるにしても仕事を早くこなせるだけの知識やスキルはきちんと身に着ける努力が必要です。

4.システマチックに確認する

確認事項が決まりきっているものや、定期的な作業に関しては、できるだけ自分の頭に頼らないようにします。

作業のチェックシートを作成してそれ通りに動くようにすることや、入力作業などにおいては簡単なプログラムが書ける人なら、漏れがあったらエラーを吐き出してくれるようなツールを作ってしまうといいでしょう。

結局のところ自分の頭とは違う部分で、ミスに気付かせてくれる仕組みを構築することが大事です。

ミスがどうしても目立つ仕事

どんなにシステマチックに確認を行おうとしても、どうしてもミスが目立ってしまう場面があります。

システマチック、という言葉通り「応用に弱い」のです。
故に

大体同じ作業だけど、その時毎にちょっとだけ違う部分がある

ような作業には強くありません。
ですので、私としてはできることなら第3者の確認をフローに入れてしまうのがおすすめです。

ミスが多い人に一番大切なこと

一番大切なことは間違わないことではありません。
ミスをしないことです。

第3者の確認の工程で間違いを見つけても、間違いを見つけるためにやっている工程なのでミスになりません。
そもそも間違いがあることが前提だからです。

こうして間違いを潰していったものを納品するわけですから、最終的に「ミスをしない」という目的は達成できるのです。

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 仕事術