ニート脱出のために抑える5つのポイント

   

挫折今までのニート生活を脱却したいが、今更何の仕事ができるのか。
どうせやれる仕事なんてない。
面接で1,2回不採用だっただけで心がきっと折れてしまう・・・

そんな風に悩んだり落ち込んだりして、なかなか仕事に就けないニート脱出願望のあるあなた。

ここでは、そんなあなたのためのニートを脱出するために必要な考えかたややるべきことを5つにまとめました。
参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

ニート脱出に必要な3つの考え方

1.信頼は無いと思え

普通に社会人をしてきた人間に比べ、社会的な信頼度は落ちるのが事実です。
残念ですが受け止めるしかありません。

その中で比較的現実的な仕事先は、「あまり信頼を必要としない」ところ。

この点は業種より雇用形態に表れやすく、アルバイトや派遣などを最初は狙っていきたいところです。

2.開き直る

今までニートで何が悪い。
ニート期間が苦しかった人も、楽しかった人も、いい意味で開き直りましょう。

転職、就職において、空白期間はデメリットでしかありません。

だからと言っていまさら何かで穴埋めできるわけでもないですし、なかったことにできるわけでもありません。
そのデメリットをどうするかなど、考えても答えなどでないのですから、考えるだけ時間の無駄です。

開き直ってください。

3.何かしら仕事は絶対にある

食べていくだけなら、ありとあらゆる仕事があります。
最悪なんでもいいとおもえば食べてはいける、と考えてください。

その精神的な後ろ盾があるかないかで、心の余裕は大幅に変わります。

それどころか、今の時代はやろうと思えば自宅でお金を稼ぐこともできます。
他人(の会社)に頼らず、自分でお金を稼ぐ道も模索できるということも覚えておくとよいでしょう。

ニート脱出に必要な2つの行動

4.今すぐ動く

ニート期間が長いほど、冒頭に言ったように不安や自身の無さで手が止まりがちです。
まずは1つ面接まで行くことを目標に動いてみてください。

合格不合格にかかわらず、1度体験することで仕事探しの全容をとらえることが出来るため、最初に比べT恐怖心や不安感を払しょくできるでしょう。

仕事が見つかることをまずは目標とせず、その行動をしたという実績を作ってください。

5.諦めない

ニートを脱出することを諦めないでください。

仕事という言葉にとらわれるととても重いものをこれから持とうとしている気分になるかもしれません。

しかし、その結果が就職である必要はありません。お金が稼げればいいのです。
会社ででも、自分ででも、お金を稼ぐ方法を見つける、手にすることを諦めないでください。

不安を払しょくするには動くしかない

ニートから脱出したいけどできるかわからない、という不安を打破するには、結局動くしかありません。

そのためにも、より自分を動かすためには重い感情はできるだけ捨てることが大切です。
そして無理やりにでも動かす。

一度動き出したら摩擦が軽くなるように、あなたもきっと動き始めれば心が軽くなっていくと思います。
そのためには最初の経験を出来るだけ早く体感するのが大切です。

出来る仕事は必ずあります。頑張ってくださいね。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド ,