パワハラ対策の4事項 上司のパワハラをぶっつぶす

      2017/06/19

08e23b55a0048a8e6b342f572998903a_sパワハラを受けて困っている、悩んでいる。
そんな言葉では片づけられないくらい、深く沈んでしまっていませんか?

パワハラに対する怒りや理不尽さに対して、できることなら泣き寝入りはしたくないですよね。

ここではパワハラに対する4つの対策をご紹介します。
これを読んで、パワハラを受けない働き方を取り戻しましょう。

SPONSORED LINK

パワハラの定義

今あなたが受けている物が、まずはパワハラと認められるものでなければ話が始まりません。

ゆっくり気分を落ち着けて振り返ってみましょう。

まずはわかりやすい「立場や権力」を利用した嫌がらせ。
次に、明らかに業務とは違った個人的な指示・強要、度を越えた仕事、業務の強要。
また、人格否定などの精神的な圧力などなど。

そして、最後に重要なのが

それが断続的に行われること

です。

1回2回程度では世間的にパワハラとはまず認めてもらえません。

「あの野郎、いつもいつも・・・」

となって初めてパワハラになるのです。

パワハラ4つの対策

こんなパワハラ野郎をぶっつぶす、それがこの記事の本題です。
これから4つの対策を記載しますので、1から順に行動していきましょう。

1.同僚など、周りに相談する

まずは外堀を埋めていくことから始めます。

大概話してみれば、パワハラ野郎に対して同じような思いを抱いていたり、被害を直接受けてはいなくてもそういうやつだということは知っている、と言った人は多いはずです。
こうしてまずは同じ思いの「同志」を作っていきます。

2.権力者を巻き込む

パワハラ野郎以外の権力者、他の上司やパワハラ野郎の上司、他部署の上司など、力のある人に相談します。

1人の言うことなら軽く見られるかもしれませんが、すでに同じ思いの同志を作っていれば、見過ごすわけにはいかない状況になります。

重要なのは、理解されることではなく、最低限現状や今の環境を把握してもらう、知っておいてもらうことです。
知っておいてもらうことが今後に活きてきます。

3.反撃する

さぁ、パワハラ野郎へ反撃する時です。

今後同じようなことが起きた時には、本人に向かって「それはパワハラですよ」と言い放ちます。

同志がいない状況や、誰もその状況を知らないような状態でそんなことを言っても、パワハラ野郎に「そんなことを言っているのはお前だけだ」みたいなことを言われて圧力に押し負けてしまうだけです。

しかし、今なら同じく「パワハラだ」と思ってくれる同志がいます。
そして、どう丸め込もうとして来ても、「ほらね?言った通りパワハラあるでしょ」と伝えられる権力者がいます。

この状況でパワハラ野郎があなたに圧力をかけようとしても、墓穴を掘っていくだけになります。

あったことを周りに発信し、肩身が狭くなっていくパワハラ野郎を見ながらほくそ笑みましょう。

4.ダメ押し

4つ目は、これらをより確実にするための補足になります。

あなたの業務におけるメールのやり取りは常にCCに部署全員などを加え、常にオープンにします。
個別に来たメールでも、返信するときはCCを入れるようにしましょう。

また、ICレコーダーなども有効です。今ならスマホでも記録できたりしますし。

こうやって、証拠となるものをどんどん残していきます。

パワハラ野郎をゆするにはいい材料になります。

泣き寝入りしないパワハラ対策

パワハラを受けている人は、もはや転職も視野に入っているかもしれません。

しかし、なにもいわずに辞めていって心が落ち着くことがあっても、ふとした時に思い出してはイライラすることになります。

そんな精神的苦痛を抱えたままこれからを生きていくくらいなら、やれることはやってから辞めてやりたいですよね。

ここでは、泣き寝入りしないための反撃方法を4つの対策方法としてご紹介しました。
ぜひ、気持ちよくパワハラ野郎を潰してやりましょう。

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 仕事術