履歴書に健康状態はどこまで書くべきか?

      2017/01/10

b578ed8844b706627041f6958880c33f_s転職をしたいと考えていても、実は持病を持っている、今は大丈夫だが、いつ仕事に支障をきたすかわからない。
おかげで転職をしていいものか、こんな私を雇ってくれる会社などあるのだろうか。

そんな悩みを抱えてはいませんか?

そもそも持病の事は言わなければだめなのだろうか・・・
仮に言わなければならないとしたら、どこまで話すべきなのだろうか。

そんな健康状態の伝え方に悩むあなたへ、ここではまず履歴書での伝え方を解説していきます。

SPONSORED LINK

業務に影響がある健康状態とは

定期的な通院があるかどうか、が最初の分かれ目でしょう。
特に病院は土日が休みのところが多いため、どうしても平日会社を抜けなければならないことが多くなります。
そのことを事前に知らせておかなければいけません。

また、今は何ともないが、もし持病が発症する、発作が起こるとしばらく仕事ができない、と言った場合は書いておくべきです。

実際に履歴書に健康状態を書くときには

慢性的に腰痛になりやすかったりする方もいらっしゃいますが、痛いときにだけ病院に行っているなんて方は特に問題ありません。
履歴書にも「良好です」と書いてしまってよいでしょう。

しかし、これが定期的に通院となってきた場合は、前述のとおりその頻度は履歴書に書いておくべきです。
「良好ですが、2か月に1度木曜日に通院があります。」

正直、曜日などは主治医の都合によるところも大きいため、会社に折れてしまうほかない場合が多いでしょう。

では、普段は良好、発症したら重い病気の場合はどうしましょう?

正直に書いてください。

「今は大丈夫です。ただし、発症したら1月くらい入院などが考えられます」

など。

私も持病があり、一度発病したら1か月くらいほんとに動けなくなるのですが、正直に書きました。

不治の病は開き直るしかない

実はこれを書いている私はどうやら現代医学では治らない病気らしいのですが。
なってしまったものはどうにもならないので、もう開き直ることにしました。

私はこんなだけども、それでも欲しいかね?

くらいの気持ちです。
実際入社してからは、「実は俺の病気の事、結構軽く見てないかこの人たち・・・」って思ったりもしますが、それはそれです。
私は伝えられるものは伝えているのですから。

あとは動けている間に、雇ってもらった恩を返すだけです。

もし、重い病気を持っている方が転職で悩んでいるなら、ぜひ開き直ってください。

転職に限らず「どうにもならないこと」にいちいち頭の余裕を割いたところで、どうにもならないんですから。
もっと建設的なことに自分を使った方が良いですよ。

履歴書に書く健康状態は大概「良好」のみ

結局のところ、通院がちょっとある程度なら「良好」と書いても大丈夫です。
ちょっと(常識的な範囲で)通院あるけどね、程度の注釈を入れておけば。

実際それほど気にしなくても大丈夫ですし、私も病気になった時は焦りましたがもはやそんなに気にしてすらいません。

あなたはきっとネットで検索するほどお悩みだったことと思いますが、そんなに気にしなくても大丈夫ですよ。


≫ つぎは・・・

もっと履歴書の書き方を知りたい
履歴書の書き方

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 履歴書の書き方 , ,