履歴書の学歴ってどこから書くの?知っておきたい学歴4パターン

      2015/04/11

クラーク履歴書の学歴をどこから書くかは、実は人それぞれです。

因みに私は中学卒業から書いています。

何故そうしているかというと、中学卒業が義務教育の終わりであり、そこからどうして来たか、が義務ではない部分だからです。

しかしながら、企業が気にするところと言えば、「最終学歴」となるでしょう。

では、履歴書の学歴で、あなたが転職においてどのように有利に運べる可能性があるか、を以下で見てみましょう。

SPONSORED LINK

1.履歴書の学歴を留年、浪人の有無で考える

高校大学とストレートであれば、中学から書いておいてもよいでしょう。 中学受験とかしてるならそこから書いてもいいと思います。

もし、留年、浪人の経験があるのであれば、最終学歴のみでいいと思います。

が、最終学歴になることが多い大学で留年をした場合は、記述するべきです。 もちろん突っ込まれる可能性は大いにありますが、高卒であることと大卒であることは、今でも結構印象が変わります。

きちんと理由を話す、もしくは遊んでいたなら、その後どう反省したか、といった感じで回答を持っておくといいでしょう。

2.留学による留年は履歴書の学歴に書こう

高校などで留年する理由に、海外留学などがあります。

間違いなくプラス要素なので、これは書いて置くべきでしょう。

仮に、その後大学で浪人する履歴を書くことになっても・・・。

3.大学の中退は履歴書の学歴に書くのか

基本的に書きましょう。専門学校も同じく。

なぜなら、空白の期間が出来てしまうからです。

ぷー太郎が一番嫌われます。どういう意思で中退をしたのか、きちんと理由を用意したうえで、空白の期間は消しておいた方が得策と言えます。

例外として、空白の期間が開かない場合はその限りではありません。

大学に行っていたけれど、どうしても○○専門学校に行きたくて、休学して通い、卒業した。といった場合には、そちらを最終学歴として提出するのも手です。

4.有名私立中学、有名私立高校は履歴書の学歴に書く

名前だけで箔がつく系です。書いておいて損はありません。

ただ、名前負けだけはせぬよう・・・。

有名私立大学を出た友人が、ずーっとフリーターをしていた結果、面接で「なんでフリーターしてたの?」と聞かれた事実があります。

とはいえ、普通に会社で働いて、いざ転職しよう、という場合などは書いておいていいと思います。

まとめ:有利になりそうなら履歴書の学歴に書いておこう

履歴書は申請書ではありません。PR書です。

あなたが有利に運べる可能性がある情報はどんどん書いて行って構いません。これが基本です。

逆に不利になる部分については、不利の度合いで判断しましょう。

ぷー太郎よりは大学中退の方がマシなので、空白期間を作らずに大学中退を素直に書く、といった感じですね。

もし学歴に自信が無いようであれば、転職するまでに自分が今の仕事で行ってきた実績などで、PR部分を作ってあげるとよいでしょう。

なんにせよ、転職活動において学歴自体が採用の多くを占めることはほぼありません。

大卒以上、とか募集要項にない限りは・・・ね。


≫ つぎは・・・

もっと履歴書の書き方を知りたい
履歴書の書き方

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 履歴書の書き方