上司をうなづかせる退職理由例7選

      2016/06/15

fa9ce01ed335c824e9fbf0ed9a20ea30_sさぁ転職先が決まり、退職を決断したあなたがまずすることは、上司に退職の意思を伝えることです。
言いにくいからと後回しにすればするほど言いにくくなり、あなたの仕事を他の人に引き継ぐ時間もなくなっていきます。
今回はそんな言いにくい退職の理由について、相手が納得する理由とポイントについてお話していきたいと思います。

SPONSORED LINK

退職理由を整理する

退職を進めるにあたって、認めてもらいやすい理由であることは大変重要ですが、
全くの嘘や関係のないことを理由にすると、退職後に退職した会社の人達に知られてしまった場合に、
気まずい思いをしたり人間関係や新たな職場にも影響したりすることもあるかもしれません。

今の職場の不満や給与面が大きな理由かもしれませんが、あなたが決めた退職の理由を素直に伝えられることが重要です。
既に明確な退職を理由がある方も、何て話そうかと悩んでいる方も一度整理してみましょう。

退職理由はポジティブなほうが楽

転職を決めたということですから、新しい職場に比べて今の職場には劣る点や不満があったということでしょう。
しかし、その点を理由に退職を申し出るのはやはり言いにくいと思います。

まず、新たな職場を選んだあなたの思いや今の職場に比べて良い点、その職場でなければならないことを理由に考えてみましょう。
転職する本当の気持ちや理由に近いほどあなたも話しやすいと思いますし、その理由が上司にも納得がいくものであれば、
あなたの新たな門出を喜んでくれ、応援してくれることもあるかと思います。

それではいくつか具体的な理由とポイントを考えてみましょう。

参考にしてもらいたい退職理由例7選

家族のため、家庭の事情で

もっとも無難な理由としては、結婚や家庭の事情を理由とするのが一般的にも大多数だと思います。
しかし、実際には転職するのですから仕事は続けられると上司に伝わってしまっては、そのまま今の職場で働いてほしいと説得されるかもしれません。
一番言いやすい理由だからこそ、しっかりと今いる会社では働けないという理由を考えておきましょう。

自分の夢を叶えるために

ずばり新しい職場の職種があなたがずっと夢見ていた職種なら、その職種にどうしてもつきたいという揺らがない思いと、
今の職場ではその夢は叶えられないということをハッキリ伝えることが大切です。
また、あなたの決めた転職先がただの夢で終わらず、あなたの夢の実現に現実的だという理由も考えておきましょう。

今いる会社の取引先に

あなたが取引先に行くことで今いる会社にメリットがあること、今いる会社と取引先とがよりよい関係になることを理由に考えてみましょう。
同じ職場で働いたあなたが取引先に行くことで、要件も伝えやすくなり社内の事情を汲むこともできるなど、双方の会社にとって喜ばれる転職になるかもしれません。

世界を相手に活躍したい

転職先が外資系で社内の共通語が外国語だったり、海外の職場への配属の可能性があったり、
既に身に着けている言語能力が活かせる、またはその準備など努力もしていることなども理由に加えてみましょう。

自分を更に磨きたい

今いる会社と全く異なる職種だが挑戦してみたい。レベルの高い職種だけど頑張ってみたいなど、
あなたが社会人としてより成長できる職場を見付けたということも立派な理由になります。

困っている人の役に立ちたい

あなたが新たに選んだ仕事が人の役に立つことなら、その思いを強く理由にしてみましょう。
あなたが人の役に立つことを望んでいて、それを天職にしたいと思っているのならそれは大きな理由になります。

自分にしか出来ないことがある

今いる会社では他の人に出来ることも、新しい会社ではあなたにしか出来ないといった理由にもスポットを当ててみましょう。
必要とされるということは働くモチベーションにも繋がります、やりがいを見付けたと素直に伝えることも大切です。

あなたが退職して得られるものを考える

仕事はただ生活するための収入を得るだけのものではなく、あなたが幸せになるための手段のひとつです。
その手段をより多彩に、効率よいものにしていくことも重要ですが、あなたのやりがいや社会的評価に繋がるものでもあります。あなたがやりたかったこと、なりたかったもの、忘れていませんか?
今回の転職であなたがやりたかったこと、なりたかったものにより近づけたと大変意味のある転職であることを信じております。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド