絶対失敗?転職したいときに転職すると失敗するのか?

      2017/02/15

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s今まさに転職したいと思っているけれど、本当に転職していいのか?今の会社に残った方が良いのか?
そんな悩みを抱えているのではないでしょうか。

「転職したい」と思っているときの転職は失敗する!
「ネガティブ転職」は失敗する!

などと言う文字を目にすることがありますが・・・
とはいえ、転職したいとき以外に転職する事なんてまずないと思うんですよ。

なので、もう転職することを前提として、失敗するかしないかにフォーカスして話していきたいと思います。

SPONSORED LINK

そもそもポジティブに転職する時っていつ?

退職理由、転職理由なんて言うのは、大概ネガティブ要因があるもの。

というか、ネガティブじゃない理由って何なんでしょうか。

キャリアアップしたい?
それってもちろん給料、年収もコミで考えてますよね?

年収増やしたいってことは今の年収に満足してないってことでしょ?

これって、ポジティブ??

また、こんな仕事がしたい!
てことは、今の仕事じゃ実現できない!ってことで・・・

結局仕事に不満があるでしょ?

これって、ポジティブ?

結局ポジティブもネガティブも表裏一体というか、光と影と言うか。

そもそも論点がズレている

例えばこの記事↓
“逃げ出し転職”は絶対失敗する!転職に向いている時・いない時の見極め方

仕事に意欲があって、ノってる時こそ転職に向いている!!

そうなのだが・・・

別に転職したい人って、そういう話が知りたいわけじゃないと思う。
っていうか俺なら余計なお世話だと思う。

転職したいって思っている人って、待遇なり人間関係なり仕事内容なり、なにかしら「環境を変えたい」と思っているはずだと思うの。

でもこの記事って、そこには全く触れてないの。

しかも4ページ目に移動するリンクのタイトルが
「転職したくなるほどの不満を解決したときが転職のタイミング 」
だとさ。

飽きれる。

この記事は

「いかにいい転職をするか」

が主題。

でも、うちらの論点って

「転職をいかにいいものにするか」

なのよ。
転職ありきなわけよ。

多分多くの人が

「解決の努力なんてもうしてきたわ!!」

って思ってしまうのではないかと思う。
この記事には。

で、結局転職したいときに転職すると失敗するの?

またさっきの記事の話だけど。

あの記事は

「こういう転職が良い転職です」

っていう言い方をしている。
それ以外は転職が成功したとは言えない!と言い切るのなら、絶対失敗するのだろうよ。

さらにこの記事のズルいのは「失敗の転職」を定義していない所。

結局転職が失敗した成功したは、自分の感覚次第でしかないんだよ、と私は思う。

給料あげたいって思った人が、給料上がって、しかも人間関係もうまくいって長く続けられそう・・・ってなったら成功でしょ?
さっきの記事はそれを成功とは言ってないもんね。

転職の成功失敗は誰かが決めることじゃない

最後に投げたような見出しで申し訳ないのだけれど。

何が言いたいかと言うと、人それぞれ転職したい目的や理由がある。
そしてそれが達成したなら、それは転職が成功したと言っていいと思うわけですはい。

故に転職したいときに転職したからと言って失敗しやすいなんてこともない。
っていうか、成功経験の方が自分は多い。
もっというなら転職で失敗した記憶がない。

転職したいときに転職して何が悪い!
やりたいことをやらなくて後悔した時の方が俺はつらいと思うのさ。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド