転職する?しない?よくある転職のお悩み相談5つ

      2016/04/22

C845_meijijinguunotorii500-転職したい、仕事を辞めたい、と思っていても、こんな理由で転職していいの?と立ちはだかる悩み。

中でも多い転職の悩みについて、回答していきます。

転職で躓きやすい悩みに決着をつけるための足掛かりにしていただけたら幸いです。

SPONSORED LINK

1.今の仕事にやりがいを感じない

何のために現職を続けているかわからない。お金以外目標に出来ない。スキルアップが望めない。

やりがいを感じない方の多くが、このような感情を抱いています。

とはいえ留まって安定を得よう、と思っても、実際にそんな先まで現職を続けられる自信があるのか、と揺れ動きます。

そこで、転職を考え始めた時に重要なのが、あなたのビジョンです。

次の仕事でどうなるか、も重要ですが、もっと先、あなたは5年後、10年後にどうなりたいか、というビジョンです。

そのビジョンに対して、現職の会社に残り続ける意義があるか、転職したときのメリットとの大きさなどを図ってください。

そこで、転職したときのメリットが大きい、特にやりたいことがある時、どうしてもチャレンジしてみたい仕事がある時は、絶対転職するべきだと思います。

安定を取った先の、残りの人生を「あの時こうしていれば」と後悔を引きずるのは、とてもつらいことですので。

2.やりたい仕事が見つからない

今の仕事にやりがいが見つからない、人間関係があまり良くない、など、辞めたい理由はあるけれど、それが転職理由につながらない方もかなり多いです。

もしあなたが、やりたいことが無い、と悩んでいるようなら、まずは「やりたいこと」ではなく「やれること」を考えて転職することをお勧めします。

職種や業種をいくつか経験すると、結構いつの時の仕事が、実はあっていたかもしれない、あの業界の仕事は面白かったな、など、自分に合ったパーツが揃ってきます。

そのためには、まずはそれらを経験することが必要です。もし今やりたいことが無かったとしても、「やれること」を使って、まずは沢山の経験を積みましょう。

3.プライベートの時間を作りたい

残業がハンパなく多い、いつも終電、自分の時間が無い!という悩みや異動で単身赴任が長い、育児をすべて嫁に任せてしまっている、など家族の時間で悩む方も見受けられます。

この場合、体にガタが来てしまい、仕事が出来なくなる人や、すでにそれを予感している人が多く、その予感は間違ったものではありません。

根本的に、人は体が資本になります。元気でなくては、仕事をすること自体できなくなってしまいます。

また、家庭そのものの関係にも影響が出てくる場合があります。あなたが本当に大切にすべきがなんなのか、と考えれば、自然と転職という決断に至ることになるでしょう。

自分の能力が足りない、や、自分の頑張りが足りない、と自分に非を求めて、転職を決断できない人も多く見受けられますが、ナンセンスです。

能力が足りなかろうが、頑張りが足りなかろうが、そんなことは関係なく、そこでそれ以上やったら体や家族が壊れるんです。

望まない未来を回避することに、理由など必要ありません。

4.自分の経歴で転職できるか不安

職歴が浅い方や、異業種転職希望の方に多い悩みです。

可能性はいつもゼロではありません。私も異業種転職の経験がありますが、最初はアルバイトから始めました。

アルバイトまで落とさないと仕事が無かったからです。

しかし、私はその世界で食べていく覚悟で、学べるものがあるなら学びに行こうと、アルバイトを選んだわけです。

また、職歴が浅くても、経験はゼロではありません。スキル面で足りないことがあるかもしれませんが、少なくとも知識は増えているのは事実なはずです。

どんなに小さな経験でも、あなたにとって「キズ」ではなく「武器」であることを忘れないでください。

5.今の職歴が浅い

数か月程度のこんなに短い職歴で大丈夫だろうか、転職回数が多くなってしまうのはマイナスではないのか・・・

経歴に関して悩みを持つ方には、よく「3年は務めなさい」といった格言じみた言葉が気になってしまう方が多いようです。

ひとつ言えることは、3年という期間は人生において結構長い期間であるということです。私たちの時間は限られています。

あなたは、最も時間を有効に使える道を選択しなければなりません。3年続けることが有効でないと思ったなら、誰が何と言おうと転職です。

経歴に関する悩みに関しては、「今辞めてもいい?最高の転職のタイミングはいつか」で考え方を解説していますので、ご一読ください。

最後に

転職するかどうかを最後に決定するのは、やはりあなた以外の誰でもありません。

もし、自分に自信がなかったり、今後のキャリアに不安を抱えているなら、転職エージェントに登録することをお勧めします。

転職エージェントは、たくさんの方を企業に就職されるプロです。あなたの経歴から、自分では見つけられないあなたの強みを見つけ、今後のキャリアについても相談に乗ってくれるはずです。

転職で悩んでいる方におすすめできる転職エージェントを「仕事の探し方別・転職エージェントランキング 」でまとめています。

中でも、じっくり仕事を探してくれる「じっくり自分に合った仕事を探したい方向け」から選択するとよいでしょう。

周りの人に理解されなくても、呪文のように3年は続けろと言われても、結局は誰が何と言おうと「自分が一番後悔しない」道を進むべきだと思います。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド