精神的ストレスを減らす2つの考え方

      2017/07/03

imarizazen0i9a7332_tp_v1あなたは毎日の生活の中で息苦しさ、生き苦しさを感じてはいませんか。
そんな精神的ストレスがどうしてこうも襲ってくるのか、それを解消する方法はないのか。

ここでは少しでも毎日が生きやすくなるよう、ストレスを発散する方法、ため込まない方法をご紹介します。

SPONSORED LINK

何故精神的ストレスが溜まるのか

大概の人が精神的ストレスをためてしまう理由は、おそらく「うまくいかない」「思ったように行かない」と言った感情だと思います。

自分がこうしたいああしたい、という希望や理想とは違うものがふりかかります。

特に会社においては、そういう事が多いでしょう。

理不尽な指示や仕事に納得がいかず、それでもやらされる毎日にストレスを感じずにいることはとても難しいことです。

ストレスを減らす方法

ストレスを減らす方法は大きく2つあります。
ネガティブな方法とポジティブな方法です。

1.すべてを諦める

自分を捨て、そこにあるものをそのまま受け止めて生きていく方法です。
何の疑問も持たずすべてを「まぁいいか」で片づけられるようになれば、ストレスになることもありません。

大きな希望や野望を持つほど、現実とのギャップで精神的ストレスを受け続けることになるのですから、そもそもそんな希望を持たなければいい、という話です。

社会においてストレスとうまく付き合っている人間の多くが、この方法で生きているのではないでしょうか。

とてもネガティブな言い方で書きましたが、良いように言うなら「身の丈に合った」生活を求めるような考え方をするのです。

2.希望に向けて踏み出す

希望や野望が大きいほど、何から手を付けていいかわからなくなります。
結果、何もできないまま、会社でも自分の理想とは違うことをやり続け、精神的なストレスをためてしまっているのです。

そこで、もう1つのストレス解消方法としては「やりたいことをやるしかない」という考え方です。

自分の夢を出来るだけ細分化し、手を付けられるのも、夢に近づける行動を取ったりスキルを身に着けることを考えます。
そのためには今の会社があなたのベクトルに沿っていなければ、転職すら選択肢に入ります。

こうして、あなたの思うような未来に少しでも近づくための行動をとることで、ストレスを減らす方法です。

また、自分の夢に向かっている中でなら、多少のストレスは仕方ない、という考え方でもあります。

どちらの方法を選ぶかはあなた次第

1と2、どちらの方法を進むのもあなた次第です。
2の方がいばらの道ですし、日本人は圧倒的に1のストレスマネジメントをしてる人が多いでしょう。
なぜなら、日本人は多くは、自分がどう考えるかよりも、周りに流される生き方を選ぶからです。

波風を立てずに静かに生きていきたい、そう思うなら1を、いや、自分が望む自分を追い続けたい、というなら2を選んでみてください。

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 仕事術