ストレスが発散できない4つの理由

      2017/06/12

imaric20160805310323_tp_v1毎日毎日ストレスがたまるばかりで全く発散が出来ていないと感じていませんか?
せっかくの土日も家から出ることなくぼーっとしたりテレビを眺めていたらいつのまにか外が暗く・・・

いざストレスを発散したいと思ってもどうすれば発散できるのかもわからない。

ここではストレスを発散できない理由を4つと、ではどうしたらストレスが発散できるかを解説していきます。

いきなりストレスがなくなるのは難しいかもしれませんが、徐々に気持ちが落ち着いていけるよう考えましょう。

SPONSORED LINK

ストレスが発散できない理由

1.完璧主義 / 自分に厳しい

完璧主義だったり自分に厳しい人は、どうしてもストレスをためやすくなります。
細かいことでも軽く流すことが出来ず、自分に対して厳しく接します。

さらに、それが上手くいかない、出来なかったりすると、今度はそれが許せなくなりストレスをため始めます。

しまいには、「出来もしないのに遊んでいる場合じゃない」と言ったように、ストレスを発散する事すら否定してしまいます。

2.趣味や好きなことがない

ストレスを発散しようと思っても、何で発散していいのか、何をしたらストレスが発散されるのかがわからないタイプ。

単純にストレス発散行動をしないので、ストレスは増える一方になります。

3.近くに友人がいない

会社の人とは適当な距離でいい、必要以上に仲良くなりたいとは思わない。

そんな感じで都市圏に出て社会人になった今でも、連絡を取るのは地元の友人ばかりで、今の環境に友人が居なかったりすると、友人と遊んで仕事を忘れたり、と言うことが出来なくなってしまいます。

ちなみに、私も適当な距離感でイイ派です。

4.本当に何もしたくない

ほんっっとーーに、何もしたくなくなる時があります。
ストレスがたまりすぎて、すべてを放棄したくなる時があります。

ずっと何かもやもやした気分で、かといって何かをしたいわけでもなく。
ストレスを発散したいとぼんやり思っても、ストレスを発散すること自体もうめんどくさい状態。

鬱っ気が出てきているちょっと危ないかもしれない状態だと思います。

それぞれのストレス発散方法

1.完璧主義の人は

少しずつ、「ずぼら」になることに慣れましょう。
結果良ければすべてよし、という言葉もあります。

最初と最後の帳尻を合わせれば、あとは過敏になる必要はありません。

そもそも、人間に生まれた以上、完璧などありえません。
諦める努力をしましょう。

2.趣味や好きなことがない人は

気になったことにどんどん手を出してみましょう。

もちろん、やった結果面白くなかったり、しっくりこなかったりすることもあるでしょう。
ただ、「これだ!」と思えるものに出会えた時はしばらくストレス発散に使えるはずです。

どうしても見つからない人は「どちらかと言えば好きかなぁ」っていう程度の事でも構いません。

まずは体験してみることが大切です。

3.近くに友人がいないひとは

いきなり友人を作るのは難しいと思います。
会社での距離感をそのままに、というならなおさらです。

そこでどうするか。

好きなところに出かけます。

お酒が飲める人なら、常連が集まるバーや居酒屋など、友人も作れるし時には人脈を得られたりしておすすめです。

私はゲームセンターに入り浸ってたときの友人と腐れ縁レベルまで付き合ってたりしますし。
いつも通うお店の店員さんと友達になったりもするかもしれません。

とにかく、人の集まるところに言ってみるのが良いと思います。

4.本当に何もしたくない人は

本当に何もしたくない人は「やらなきゃいけないなぁ」と思うことが出てくるまでぼーっとしましょう。

洗濯物が溜まって洗濯をしなければいけない時が来るでしょうし、誰かと約束をしていた日には、もうめんどくさいと思いながらも足を運ぶこともあるでしょう。

強制的に何かをしなければいけなかったり、もしくはやらなければいけない事がわかっていたなら焦りからとうとう行動に移ることもあります。

こうしたことがきっかけで、動ける程度の多少のやる気が少しだけ戻ってきたりすることもあります。

ここまでくると、能動的に何かをしようと思って腰を上げるのはなかなか困難です。

しかたなく降りかかった、しかたなくなくやらなければいけないこと、を利用します。

ストレスをためない方法はない

生きている限り、あなたが「嫌だ」とか「面白くない」と感じる限り、ストレスは絶対にたまります。

ストレスを発散させる方法もそうですが、病気と同じで予防が必要です。

そのためには、まず「いい意味であきらめる」ことを覚えて行ってください。
そして、何か目標を立ててください。

人間、目標や目的を見失うと、全て無駄なように感じます。
無駄だと思っていることを実行するのはとてもストレスになるからです。

あるていどの事なら「まぁいいか」「あーはいはい」で聞き流せる力と、自分の行動に意味を持たせることで、ストレスをためにくいメンタルを作ることで、ストレス対策となると思います。

がんばらずに、ぼちぼちいきましょう~

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 仕事術