職場のいじめに対処する3つの方法

      2016/09/05

e949e6e173d5750d9c6f7977835433d2_s大人になっても低能な人は必ずいます、そういった精神が成長しなかった残念な人が引き起こす事・・・それがいじめです。

大人の世界ながら、いじめなんて幼稚な事本当にあっているの?と疑問に思う人がいる事でしょう。
しかし、実際には保育士の業界や介護士などの業界では人間関係(主に職場内いじめ)が退職理由の第一位になっています。

一般企業でも、いじめが原因で退職する人が年々増えています。今回はそんないじめに対処する為の方法を紹介していきます。
どうかいじめられて自信を失う事なく、新しいあなたの世界へと踏み出しましょう。

SPONSORED LINK

共有意識は大切だけど

職場で何よりも大切になる事が共通意識です。
この共通意識がしっかり持てていればいるだけ、結束して仕事でも良い成果を挙げられます。
何故なら共有意識の元に皆が協力し合って一つの目標を達成しようとするからです。

ですが、この共有意識は悪い方面にも作用してしまいます。

例えば職場に気に入らない人がいると、共有意識で自然と職場全体でその人を省くようになってしまいます。
そして、人を省くような人間性を持った人は、どれだけ仕事が出来たとしても、必ず周りからは不愉快に思われ、深い付き合いをしようとする人もいないのですぐに辞めてしまう傾向があります。

では、具体的にそんな幼い人達に負けないようにいじめが始まったらどんな対処をすれば良いのかお教えします。

職場のいじめの対処法

大人の世界のいじめの対策を紹介していきます。決して早まって自分が悪いと責めたりしないでくださいね。

1.転職をする

一番あなたにとって安心できる方法とも言えるのが、この転職です。
環境を全て変える事で人間関係もリセットできますし、前職よりも待遇の良い企業を探してスキルアップもついでに図る事が出来ます。

いじめが引き起こされるような程度の低い職場には見切りをつけて転職に踏み出しましょう。

2.相手が退職するのを待つ

人をいじめる事で共有意識を持とうとするような人はすぐに退職する人なので、その人が退職してあなたの天下が来るのを待つのも手の一つです。

命に関わらない程度のいじめであれば、周りであなたの味方になってくれる人に支えてもらいながら相手のいやがらせに勝ちましょう。

3.部署を移動させてもらう

最近はいじめやパワハラ、セクハラの相談窓口が企業内に開設されていますので、その窓口に相談して部署を移動させてもらう事も可能です。
部署移動すれば職種が変わる場合もありますし、給与も変わってきます。

しかし、この方法はあなたの出世や評価に書かれる場合もありますので、あまりお勧めは出来ません。

企業側はなるべく不都合な事は隠したがる性質を持っています。
圧力に負けない強い気持ちで地道に訴え続けましょう。

いじめが原因で転職もおかしくはない!

いじめが転職理由となると、子どものようで転職活動も上手くいかないのではないかと不安になるでしょうが、そんな事はありません。
前の企業ではスキルや実績を積んだのだと割り切って、新たな転職先へと踏み出すチャンスだと前向きに捉える事が必要です。

いじめられたからと泣き寝入りして一人耐える必要はありません、貴重な30代の時間を有効活用してください。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド