たったこれだけ!職探し3つののコツ!

      2017/05/01

ペン転職を考えているけど、どうしたら新しい仕事を見つけられるだろうか?
良い仕事に巡り合えるだろうか?

そう思っている方にお届けしたい、新しい仕事の探し方、自分に合った仕事の探し方をこちらでご紹介します。

何を考えながら職探しをしていくか、を知ることで、ぼんやりと「この仕事でいいかなぁ?」と選んでしまいそうだった仕事も、今後はきちんと意味を持って応募したい仕事を選べるようになると思います。

その結果、希望と少し違った・入ってみたら想像と違ったといった転職によくある失敗を事前に回避できる確率が上がり、より早くて意味のある転職にする可能性が上がります。

SPONSORED LINK

転職をする目的

あなたが今転職をしたい、と考えているということは、ポジティブな理由であれネガティブな理由であれ、より良い職場環境や仕事内容を求めて職探しをしているのだと思います。

その「より良いところに行きたい」という気持ちをまずは忘れないでください。
転職をより良いものにするためには、その目的を明確にしておくことが大切です。

うまく説明できないけど、店員さんに何となく伝えたら目的の商品が出てくるかなー、と思ってたら全然違うの持ってこられた、みたいな感じです。

職探し3つのコツ

1.希望を洗い出す

業種、職種、年俸・給与、勤務地、会社規模・・・
希望があるものに関してはすべて希望を洗い出す作業を始めよう。

今までなんとなく、で決めかけていた仕事を、きちんと精査するための第1歩。

2.優先順を決める

洗い出した希望の中で、譲れないものから順に並べなおす。

譲れないものを軸に、妥協できる部分を増やすことで、応募する企業を増やすのだ。

例えば勤務地が多少妥協できるなら、調布に住んでいて新宿で働きたいが、池袋や渋谷までは許容する、など。

3.実際の案件と比べる

実際の案件を見ると、たまに妥協ラインの仕事でも「行ってみたい」と思える仕事を見つけるときがある。

妥協ラインを越えて、まで本命になりうるほど魅力的に映ったのなら、是非応募してみよう。
もちろん面接に行ってみたら思っていたのと違った、なんてこともあるが、それ以上に何かしらの魅力を感じる会社が経験上多いと思っている。

それらを含め、あなたの決めた希望に沿った仕事に合致したものを選んでいく。

妥協の妥協は最後の手段

3つのコツを実践し、それでも行きたいと思える仕事が見つからない場合は、特別な理由が無い限りはじっくりと待つことをおすすめした。

特別な理由とは、家庭の理由だったり、金銭・経済的な理由など。
これらが絡むとどうしても職探しは難航しがちになり、妥協ラインをさらに広げていくことが必要になる場合もある。

なので、やはり金銭的に心配することの無い、在職中の職探しを出来る限りおすすめしたい。
バレるのを嫌がる人もいるが、仕事さえ見つければ辞めてしまうのだから、最終的には何ら問題ないのだから。

というわけで、まず大切なことは「希望を明らかにすること」。
そして、希望を下方修正して曲げないこと。

下方修正はどうしてもしなければならない時に行えば、それで間に合いますからね。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド