履歴書が修正液NGの理由はただ1つ!これでも修正液を使いますか?

      2015/04/11

修正液NG履歴書に修正液は使ってはいけないと昔からよく言われています。 しかし、どうして使っちゃダメなの?と不思議に思いますよね。

私も「人間ミスくらいするし、修正液1回くらいいいでしょ」って何度も思ったこともあります。

しかし、結論から言えば、使ってはいけない、いや、使うべきではない、と言うべきでしょう。

どうして私がそう思うようになったのはたった一つの理由からです。

SPONSORED LINK

なぜ履歴書に修正液はダメなのか

・ それだけで悪印象を受ける人がいる

それだけです。問答無用。そう感じる人がいるという事実があるからです。

あなたは今までに 履歴書1枚を無駄にするのがもったいない 履歴書をまた買うお金がもったいない 資源の無駄遣いをしていないのだから寧ろ好印象を持ってくれてもいいんじゃないか などと考えたことがあるかもしれません。

でも、冷静になってもう一度上の3つを読み上げてみてください。

お気づきになった方もいるかもしれませんが、これらの理由はすべて自己都合なのです。 面接官がどう思うかではなく、私はこう思う、こう思ってほしい、という内容です。

色々な本やサイトなどで「それがマナー」みたいに書いてあったりしますが、そういわれると「なんでよ?」って思うのもわかりますし、私もそう思ってました。 「そんな履歴書もらったらあなたはどう思いますか?」とか、私なら「別に?」としか思いません。

しかし、実際面接官がどう思うかなんて、面接官は私ではないのでわかりません。 わからないのだったら、下手なことはしないでおく、というだけの話なのです。

十人十色。

履歴書を修正液なしで書くコツ

では、どうしたら修正液なしでうまく書けますか?という話です。

1.鉛筆で薄く下書きをして、ペンで清書したのち、乾いたら全体に消しゴムをかける

私が一番使っていた方法。なぜ鉛筆なのかは、履歴書に筆跡を残さないため。私、筆圧強いんです・・・。特に筆圧が強くないならシャープペンで大丈夫です。 文字間隔とかも下書きで決められるので便利な方法。 自己PRなど、長くなりがちな文章を書いていてスペースがなくなりどんどん文字が小さくなっていく・・・ということもなくなります。

全体を下書きするのが面倒なら、すぐに書き直せる名前・住所・学歴などは直書きで、間違えやすいところだけ下書きする、など工夫すると効率も上がります。

ただ、私はそれでもやらかすときはやらかしますが・・・。

2.パソコンで作る

実は私の字は汚いです。しかも私も履歴書をよく間違うので、何枚も書いていると手に力が入らなくなってさらに汚く・・・。 実際「君ぐらい字が下手なら、パソコンで作成したほうがいいよ」って面接官に言われた事もあります。

面接官がそう言うのなら、じゃあPCで作成しよう、ということで今ではPCで作成しています。

今では、履歴書や職務経歴書をデータで送ってください、という企業も多いので、一般的な方法として受け入れられていると言えるでしょう。

ただ、PCで作ると、誤字脱字に気付かない場合もあるので、作成後の見直しは手書きの時よりも注意深く、自信がないなら他人に見てもらうといいと思います。

履歴書はノーミスで

私のおすすめはパソコンで作成することです。 前述のとおり今や履歴書や職務経歴書をデータで送らせる企業も多いという理由もありますし、1度完成させると何度も使いまわせるのも便利。

誰が作っても同じで味がないのは字がきれいな人にとってはもったいないかもしれませんが、私のような字の汚い人には平均値には最低引き上げてくれるありがたい存在です。

もし手書きで書く場合は、やはり修正液は使わないよう、誤字脱字には気を付けてください。

それは、マナーや見栄えの問題ではなく、無駄なリスクを背負わないため、です。

では、頑張って履歴書を書き上げてくださいね!


≫ つぎは・・・

もっと履歴書の書き方を知りたい
履歴書の書き方

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 履歴書の書き方