転職活動の順序は?退職のタイミングをはかろう

      2015/04/11

71df6e4f0e6d17ce6489f1052731be5a_s大概転職を決意するのは、会社への不満が爆発したり、環境に耐えられなくなったり、やりがいを感じなくなったりなど、あまりプラスの要素はありませんよね。

だからこそ「ちくしょう!転職だ!」って言って、今すぐにでも退職届を突き付けたくなるもの。

でも、それは最高の退職のタイミングと言えるでしょうか?

答えはもちろんノーです。

勢い任せの退職は、今後の計画性があるはずもなく、金銭的に青ざめてしまうことになるでしょう。

適切な退職のタイミングを、ここでは解説していきます。

SPONSORED LINK

退職届は2週間前

まず、最短で仕事をいつ辞められるのか。

決まり事としてはには2週間前までに、退職届を提出すればよいとされています。会社は2週間を超えて引き留めることはできないのです。

これでまずは一安心。

次に就業規則です。

契約の際に、会社独自で「○○までに退職届だしてくださいね」みたいな決まり事があったりします。

もちろん2週間を超えて拘束はできないのですが、一応会社的にはこうしてほしい、という希望はあったりするものです。

従わなかった場合は基本的にモメはすると思いますが、退職できなくはないです。出来るだけケンカ別れしないために、早い方がいいと思っておきましょう。

で、最悪2週間前、と覚えておきましょう。

派遣などは注意が必要

派遣など「○か月更新」という形で契約している場合は、途中で退職したいばあい、「やむを得ない理由」が必要になります。

結局のところ、会社とよく相談してね、会社の理解を得てね、といったところです。

双方合意のうえでなら辞めることが出来ますが、上記のように「退職届出してから2週間」と言って、強引に辞めることは多少難しくなります。

ただ、経験上揉めたとしても大概やめれますし、会社側も契約破棄してくることがたまにあります。お互い様ですね。

しかし、一応契約違反で、あなたの立場、責任の重さなどによっては損害賠償を採られる可能性がゼロではない、と思っておいてください。

とはいえ、契約更新しません、って次の仕事が決まってないと言えないですし、これが派遣のツライところ。

というわけで大概は途中契約解除の相談をすることになるでしょう。

何はともあれ仕事を見つける

どうやって退職するかがわかったところで、そもそも次の仕事を見つけないといけないよね、という話です。

在職中の転職活動となると、使える時間は限られてしまいます。

無職なら1日中転職サイト見たり、面接も時間を気にせず予定できますが、仕事をしてるとなるとそうはいきません。

転職サイトを見るのすら、残業の量などによってはままならなくなってしまうでしょう。

そんな方の役に立つサービスが、転職エージェントです。

転職エージェントがなぜ役に立つのかは「転職するには?重い腰が転職エージェントで軽くなる3つの理由」をご参照ください。

また、転職エージェントの選び方は「転職で失敗しないための、転職エージェント選び4つのポイント 」で解説しています。

転職エージェントを利用することで、あなたが自力で会社を探さなくても勝手に案件を紹介してくれますし、あとはあなたがそこから魅力を感じるかどうかを判断するだけになります。

まるでお見合いみたいですね!

もちろん面接にはいかなくてはなりませんが、それでも一人で1から10までやるより、はるかに効率的です。

入社日調整

入社日は一般的に、採用が決まった日の月の翌々月から、が一般的です。

要は、2週間前に会社に退職届を出すことは大概できるはずです。

あまり入社日を伸ばしすぎると、転職先で社内情勢などが変わったりして、必要なくなる可能性があるので、出来る限り早く入社したいところ。

また、かといって、あまり短すぎるともちろん現職場で揉めることになるでしょう。

最初に述べた翌々月入社を念頭に置きながら、双方と相談して決めていくのが良いでしょう。

まとめ

何度も言いますが、勢いで退職するのだけはやめましょう。

すぐに絶対後悔する時が来ます。すごく焦ります。次の仕事をえり好んでいる暇もなくなります。

転職を成功させ、より臨んだ職場へ行くためにも、計画的な転職活動をしていってくださいね。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド