転勤のない仕事はこれだ!転勤のない仕事の探し方

      2017/03/21

4da023fa0a105adef12eff971301abcd_s全国どこに異動になるかわからない・・・という不安や、どうしても今住んでいるあたりを離れるわけにはいかない家の事情など、転勤したくない理由がある事でしょう。
そこで思い浮かぶのが

「そもそも転勤のない仕事に就こう」

と言うこと。

もっとも短絡的で、最も効果的な解決方法だと私は思います。

では、どのような仕事を探すようにすれば良いのでしょうか?

ここでは、あなたの選択肢の手助けとなるよう、転勤のない仕事の探し方を解説していきます。

SPONSORED LINK

転勤の可能性がかなり低い仕事

・市町村の役場職員

転勤のない仕事の筆頭と言えば役場職員。
ただし、公務員なので試験があり、その試験に年齢制限があるのがネック。
中には既に間に合わない人もいるでしょう。

また、県庁職員は本庁のみの勤務であるとは言いづらく、転勤のない仕事とは言えないでしょう。

・本社しかない会社

そもそも全国に事業所や営業所が無ければ、転勤しようがありません。

転勤がない仕事

ではなく

転勤しようがない仕事

を選ぶわけです。

・契約に転勤無しとある会社

契約書や会社の規定に転勤無しとあれば、仮に転勤となる異動を命じられても断る権利が出てきます。
契約書にも転勤足とあるならきっとないとは思いますが、もし万が一異動を命じられた時の後ろ盾として使うことが出来ます。

しかし、会社としては対応が2パターンに分かれます。

→もちろん会社として転勤無しと言っているのだから、断られても当然、むしろ頼んで申し訳ない
→規定として転職無しと言っているとはいえ、異動に応じないとは何事か

前者なら全然問題ないですが、後者が問題です。
仮に転勤しなくて済んだとしても、どことなく会社に居づらい雰囲気が出来ることもあるでしょう。

これらの事から、前2つの会社の選び方よりは優先度は下になります。

異動がなくても勤務地のみ変わる仕事も

特に小さな会社に多いですが、仕事のメインが「出向」である会社は、大きな勤務地の変更はなくとも、契約先のクライアントが変わったり、かかわるプロジェクトが変わったりすることで、通勤時間が30分になったり1時間30分になったりということが起こりえます。

もちろん

今住んでいる所から通える範囲なら

とか

都道府県内での異動なら(道はデカすぎる気もするが・・・)

と考えているなら選択肢に入ると思いますが、それすらも許容できないようなら会社の事業をきちんと調べる、もしくは面接できちんと話を聞くようにしましょう。

そもそも転勤したくないはアリなのか

そんな理由は社会人として甘えだ

とか

社会人としての意識が低い

とかいう人がいますが。

私としては「そう思っているなら仕方ないでしょう」と感じます。

もしかしたら自分ではどうしようもない事情かもしれませんし、ただ今の場所から離れるのが何となく嫌、なのかもしれません。

でも、どちらにせよ私が共通して思うことは

「決めたことに対してあとからグダグダ言うな」

と言うこと。

「誰かがこういったからこの選択をしてしまったんだ」
「みんなが甘えだとかいうから転勤してやったんだ」

そんなことを言うくらいだったら、自分の思った通りに行動して欲しいと思います。

上手くいったいかない、が選択の成功ではなく、自分が納得できるかどうか、が選択の成功なのです。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド