転職を考える時に確認すべき5つの事

      2017/01/30

a42c34c31fdf5617a3fe500a87bdf0da_sあなたが転職を考えるようになったのは何故ですか?

もし今の職場が嫌だ、耐えられない、と言う理由なら、辞めて飛び出す前にこれから紹介する5つの点を今一度確認してみてください。

辞めることが悪いわけではありません。

おそらく転職経験がないと転職活動時期が苦しくなった時の事を想像できないかもしれません。
これからあなたがそんな苦しい状況に陥らないために、一旦確認してほしいのです。

転職活動の苦しい時期とは

おそらく、想像通りです。

仕事がなかなか決まらない時です。

そして、もしその時に既に仕事を退職していたらどうでしょう。
もちろん収入がなくなります。

貯金がまだあったとしても、それが削られていくのを眺めながら、いつ収入が確保できるかわからない状況は、なにより精神的に堪えます。

心に余裕がなくなり、面接はより緊張に襲われ、失敗します。

これから紹介する5つの点は、何よりこの状況を回避するために考えたいことです。

SPONSORED LINK

転職を考える

1.感情的にならない

会社を辞めてしまいやすい一番の状況は、感情的になっているときです。

目に余る理不尽さに耐えきれなくなった時に、退職を告げてしまうと後戻りが出来なくなります。

先に述べたように、収入が途絶えた状況を避けようと思ったら、見つけた仕事に対して選択する余裕はなくなります。
その結果、満足のいく転職が出来ずに、もう一度転職するハメになるかもしれません。

2.辞めることが目的になってませんか?

今の会社が辞めたい思いばかりにとらわれ、その先の事をおざなりにしていませんか?

転職を考えるにあたって一番重要なのは「次」です。

会社を辞めた結果、さらに自分をつらい状況に追い込んでしまっていては意味がありません。

3.辞めたい理由を確認する

何のために辞めるのかを確認します。

給料がもっと欲しい、昇進したい、などポジティブな理由であれ、社長のワンマンに耐えられない、上司のやり方についていけない、なんていうネガティブな理由であれ、明確な理由としてそこにあるなら、転職を考えるのも良いでしょう。

その職場に残ることを考えるときは、辞めたいと思っている気持ちを抑えてまで、自分に得があるときのみです。
それが給料だったり、まだ学べるものがあり、今後の転職でさらに役に立つとおもえたり。

4.これからの自分を考える

今後自分はどうなりたいか、どんなことをしたいか。
はたまたいくら給料が欲しいのか。

転職するにあたって、将来の自分をイメージし、その自分を作り上げるために必要なことを洗い出すのです。
必要なことが見つかれば、それを補える仕事を探していけばよいのです。

辞める会社の事など考えていないで、これからの自分について考えることに、時間を投資してください。

5.人間関係は行ってみないとわからない

転職前にわかるのは、面接官として出会った人の人柄程度。
そこで「合わないな」と思ったら転職してもまずうまくやっていけないでしょう。

会社で仕事が続けられるかどうかの5割以上は人間関係だと思います。

たった一人でもあなたと心置きなく話が出来る仲間がいればやっていけると思いますが、わざわざ「合わない人間がいる職場」に飛び込むのはリスクが大きいです。

仕事を選ぶ時間的猶予があるのなら、是非参考にしてほしいです。

転職時に大切なのはリスク管理

辞める前に仕事を探すのは、生活の安定のためです。

会社を辞めないと面接に行けない、時間がない、と言う人がいますが、基本的に休んだって困るのはあなたではありません。

怒られたりグチグチ言われたり後からするかもしれませんが、どうせ辞めるのならどうでもいいことです。
病欠で嘘ついて疑われたとしても、なにも困る理由になりません。

辞めて窮地に陥った時の事を考えたら、そのくらい屁でもない。
逆に言うなら、無職で仕事が見つからない期間と言うのは想像以上につらいものなのです。

転職はあなたの為にするものです。
あなたが最も良いとする結果を手にするために、必要なもの、切り捨てるものをきっちり分けて考え、リスク管理をしましょう。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド