地方からの転職 失敗しないための転職活動の順番4ステップ

      2015/04/11

PAK77_toukyounobill20140823a500-thumb-1285x800-5290[1]現在地方でお仕事をしているけど、首都圏へ転職したい!でもどこから手を付けていいかわからない!最初に何をするべき!?

とイマイチ転職活動をする自分が明確にイメージできてないのではないでしょうか?

面接は?引っ越しは?決めるのが先?行くのが先?

ぱっと頭に浮かぶのは仕事を決める以前の話ばかりではありませんか?

地方から首都圏へ転職するために、以下の順序を守りましょう。

SPONSORED LINK

1.仕事を探す

現職を辞めることでも、引っ越しでもなく、まずは仕事を探します

これは、地方からの転職に限らず、大原則と言っていいでしょう。

収入がなくなる、減るだけになる、という状況は、生活的にも精神的にもつらい状況になり、貯金があるし、と思っていても、予想以上に焦りと不安が襲ってきます。

この状況では、転職活動自体もなかなかうまくいくことはないでしょうし、最悪仕事と貯金を失っただけの状態にまで落ちる可能性があるのです。

ですので、何はともあれ、仕事先を決めるのが最初になります。

しかし、地方でどうやって首都圏の仕事を探せというのでしょうか・・・

ここで役に立つのが転職エージェントです。

ある程度大きな転職エージェントなら、比較的地方にも営業所があったりするので面談などで便利ですし、全国にネットワークがあるので、仕事も見つけやすくなります。

また、交渉事をあなたに代わって行ってくれますので、日程調整などもスムーズになります。

いくつか個人的におすすめの転職エージェントをページの最後に記述しておきますので参考にしてみてください。

2.面接に行く

結構な難関です。

まず、遠方に行くわけなので、仕事を休む必要があります。

正直辞める会社なので、忙しかろうがなんだろうが休みを取ってしまう、というのも一つの手ですし理にかなっているとは思います。

しかし、どうしても休みが取れない、などというときは、土日に面接時間をずらしてもらえないか交渉してみましょう。

この時にも役に立つのがエージェントです。自分で切り出しにくくても、代わりに交渉してくれます。

そして、土日に面接をずらしてくれる会社も結構あるので、日程交渉はまず行うべきでしょう。

また、これによってあなたの評価が下がる、採用率が下がる、なんてことはありませんのでご心配なく。

3.採用されたら退職する

現職の引継ぎなどもあるでしょうし、採用した側も状況がわかっていれば「明日から来い」なんてことにはなりません。

現職の会社に退職届を出し、次に行く企業との兼ね合いを考えながら退職日と出社日を決定しましょう。

因みに、大体採用決定から1~2か月以内くらいを考えておいてください。

あまり長引いてしまうと、採用した会社の内部事情が変わって、内定がなくなってしまう可能性も否定できません。

出来るだけ速やかに退職できることが望ましいです。

4.引っ越し

最後に引っ越しです。

転職に限らず、遠方への引っ越しは、選ぶ余地が少ないと思ってください。

何度も行ったり来たりしてると交通費もばかになりませんし、時間もありません。行ったその日に決める、くらいのスケジュール感でしか動けないのです。

最初の引っ越しに関しては、部屋もある程度妥協することが必要です。

まずはそこに住み、新たな会社に行ける状況を作るのが最優先です。

どのみち部屋を更新する時期はやってきます。その時にでも望んだ部屋をゆっくり探そう、と考えておいてください。

最後に

如何だったでしょうか。

今までは、現地に先に行ってしまえば、きっと仕事も探しやすく、転職もはかどるハズ。

とか考えていませんでしたか?

実ははかどるどころか、経済的な不安や焦りに精神的に追い詰められていき、まともな状態で転職活動なんてできません。

ここに書いた順番通りに行動することで、あなたに望む仕事を取捨選択する時間と余裕が生まれ、よりよい転職となると思います。

登録しておきたい転職エージェント

1で言っていたおすすめの転職エージェントについてです。

地方からの転職の場合、基本的にはネットワークの広い、規模の大きめな転職エージェントがいいでしょう。

仕事の探し方別・転職エージェントランキング」の記事の「地方での転職やUターン・Iターン転職をお考えの方向け」を参考にしてみてください。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド