今辞めてもいい?最高の転職のタイミングはいつか

      2015/04/11

e3b1b8f455333bfff2ea53518c4転職したいと思うけれど、まだそんなに長く働いてないし・・・
とはいえ、もうこの仕事しててもしょうがないし。

では、転職の最高のタイミングとはいつなのでしょうか。

私は、計画性や、次の目標があるなら「今すぐ」だと考えています。

なぜなら、時間は待ってくれないからです。

よく、「3年は務めないと評価されない」とか言われていますが、3年あったらあらゆる経験が積めるでしょう。

そこで考えてほしいのです。今の会社であなたは後どれだけ成長できるでしょうか。これ以上その会社にいることで、あなたが得る物はなんでしょうか。

それを見いだせないのなら、私は「今すぐ」の転職をおすすめします。

SPONSORED LINK

3年あればやりたい仕事にたどり着ける

私は、この会社に入りたい、この仕事がしたい、と明確に目標立ててから、3年目の転職で、その目標にたどり着きました。

私に必要なスキルは何か、そのためにはどんな仕事を経験するべきか。それを洗い出し、それに即した仕事を探し、必要なスキルを得たと感じたら、迷わず次のステップに進むための転職をしました。

その結果、3年目、最初の会社から4社目にして、目標へとたどり着くことが出来ました。

もし最初の会社に3年勤めていたら、もちろん達成できない結果です。

3年勤めた評価がいかほどのものか

たとえ話をしてみましょう。

あなたが目標としている会社があったとします。

そのために必要なスキルや経験が何かを、あなたは知っているとします。

しかし、今いる会社では、その必要なスキルや経験は得られない、もしくは足りないことを知っています。

さて、ここで継続して勤務した「3年」を武器に、あなたは目標の会社に転職できるでしょうか。

間違いなく「NO」だと思います。

中途採用は即戦力とまではいかなくとも、できるだけ使える人材を探します。

そこでは、「3年勤続」など何の役にも立たないのです。

なぜ「3年」なのか

これは一般論、感覚論になります。

当たり前のように「3年勤続論」が広く知れ渡っているため、大概の人が3年を基準に「この人は仕事が続く人だ」「この人はすぐに辞めてしまいそうだ」という先入観で考えてしまっているのです。

もちろん、定職になかなかつけない人、というのは、3年勤続経験の無い人のなかに入るので、企業側がハズレくじを引く確率が高まるのは確かでしょう。

しかし、それはスキルがあってこそです。使える人間でなければ、3年勤続してようとしていまいと、採用するかどうかという土俵にすら上がれないのです。

3年勤めることは付加要素

さて、さんざん3年勤めることは無意味のように言ってきましたが。

一般的に3年をめどに、その人が長続きする人かどうかを判断しているので、付加要素としてはもちろん意味があります。というか、3年勤めるに越したことはありません。

では、今どうすべきか。

それは、「3年勤めることを目的に会社を選ぶ」のです。

スキルや経験はもう十分積んできた。あと自分に付加するとすれば「3年勤続」という経験だ。

という段階まで来たら、後は長く続けられる会社に就けばいいのです。

3年の固定観念をを無視する方法

最後に、勤続3年の固定観念を無視して転職する方法もあります。

それは

今の仕事を辞めずに転職活動すること

です。

採用されれば転職出来て、採用されなくても勤続期間が追加されてあなたの価値が増していく。

あたりまえでいて、とても合理的な方法です。

しかし、仕事をしながらの転職活動は、合理的な半面、仕事が終わってから家で求人を探したりと結構大変であることは事実です。

出来るだけ負担を軽減するために、希望さえ伝えれば案件を紹介してくれる転職エージェントの利用や、スカウトメールの利用などが役に立ちます。

じゃあどこを使うか、という話については「最低限登録したい、おすすめ出来る転職エージェント比較 」を参考にしてみてください。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド