転職エージェントの登録~利用の手引き

      2016/11/14

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_sこのページにたどり着いたあなたは、おそらくすくなからず転職エージェントへの登録を考えていることでしょう。

ここではそんなあなたの助けとなるよう、転職エージェントの登録から利用方法、しくみなどを解説します。

SPONSORED LINK

まず転職エージェントを選ぼう

最初にあなたが登録したいと思える転職エージェントを選びます。
狙いたい職種、スピード重視なのか内容重視なのかなどを踏まえて登録する転職エージェントの優先順位をつけます。
転職で失敗しないための、転職エージェント選び4つのポイント」や「おすすめ転職エージェント 比較ランキング」もご参照ください。

転職エージェントに登録する

登録したい転職エージェントが決まったら次は登録です。
登録の流れは大体どこも一緒で、履歴書や職務経歴書を提出する形になります。

各社独自の入力フォームが用意されていることが多いですが、ご自身でexelやwordファイル、pdfファイルなどを送信できるところも多く、すでに書類が出来ている方は2度手間を踏まなくても登録が可能です。

面談の日取りなどもフォームから希望を送信できる場合がほとんどです。
後にエージェントからメールや電話で連絡があり、細かい日程を決めていくことになります。

面談では、書類記入、あなたの経歴の確認、希望する内容のヒアリング、案件の紹介の流れで進みます。

面談が終わると、本格的にお仕事の紹介やサポートが始まります。

転職エージェントを上手に利用する

転職エージェントによっては履歴書や職務経歴書の添削・アドバイスを行ってくれたり、模擬面接などを行い面接時のあなたの悪い癖を見つけてくれたり、あなたのどの部分を強みとして協調するべきかなどのアドバイスがもらえたりします。
こういった紹介会社側で用意してくれているサービスは出来る限り積極的に利用してみることをおすすめします。

どんなに書類や面接に自信のある人でも、新しい気付きを与えてもらえる可能性が大きいからです。

もともと自信のある内容がさらに強化されれば、鬼に金棒ですよね。

転職エージェントはいくつ登録するべき?

転職エージェントがどんなに評判の良いところでも、コンサルタントがすべてあたりとは限りません。
人と人のつながりですから、良いとされているコンサルタントがあなたの感覚とあっているかと言うとそうとも限りません。

よって私はいくつかの転職エージェントを複数登録するスタイルをおすすめしています。

取捨選択の仕方は「転職を成功させたい!転職エージェントの上手に活用する5ステップ 」を、また、何社登録すべきかという話は「転職エージェントを上手に掛け持ちする為のポイント」を参照してみてください。

転職エージェントの仕組み

まず、転職エージェントの登録は求職者側は無料で登録が可能です。
では、転職エージェントはどこからお金をもらっているかと言うと、企業側からもらっているわけです。

例えば、とある企業があなたを年収300万で採用したとしましょう。
そのとき転職エージェントは、そのとある企業から紹介料として100万受け取っている、というイメージです。

逆に言うと、求職者側はタダで利用できるものの、どこかに採用されなければ紹介会社は一銭にもなりません。

だからアドバイザーの中には、希望とそこまでマッチしていないような企業でも、強くプッシュしてきたりする人がいるのです。
1人にかける時間が少なければ少ないほど、儲けが大きいわけですから。

仕組み上そういうアドバイザーがいるのは仕方ないことです。
いかにそういう使えないアドバイザーを切り捨て、親身になってくれるアドバイザーを味方につけられるかで、転職の成功率(内容のマッチ度含め)は大きく変わってきます。

転職エージェントの効果

転職エージェントをなぜ利用するのか。
それはひとえに、転職活動を楽にするためです。

案件を自分で探す必要が無いうえに、非公開求人は転職エージェントに登録しない限り出会うこともできません。
面接などの段取りも転職エージェントを介しますので自分で何度も企業とのやり取りを繰り返す必要もありません。

詳しくは「転職するには?重い腰が転職エージェントで軽くなる3つの理由 」を参照にしてみてください。

まずは登録してみよう

もしあなたが初めて転職エージェントを利用するのなら、まずは大手の転職エージェントに登録してみることをおすすめします。
大手のほうが流れがスムーズ(場合によっては淡泊・・・)で、流れを掴むには最適だと思います。
また、きっと求人の量が想像よりもとても多いことに驚くでしょう。

そして転職エージェント利用の流れをざっとつかんだうえで、他の転職エージェントを順に検討していくと良いのではないでしょうか。

それでは、転職活動がんばってくださいね!


≫  つぎは・・・


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職エージェント活用法