仕事がつらい時の4つの考え方

      2017/06/05

a193d62fb98102a21fa17b823ff7fef8_s仕事が辛いと感じているときに、そこから脱出するための頭の切り替え方、考え方をご紹介します。

仕事が辛いと感じる要因は様々です。

人間関係かもしれませんし、仕事の内容かもしれない。
他にも、自分に自信がない、怒られてばかり、仕事ができないことに対する劣等感。

そんな気持ちを少しでも楽になるよう、以下を参照にしてみてください。

SPONSORED LINK

仕事がつらい理由別の考え方

1.人間関係がつらい

あなたは、いろいろな人にいい顔をしなければいけないと思ってはいませんか?

会社の中で本当に必要な、心を許せる人は1人居ればいいのです。
あなたをわかってくれる人、愚痴を言い合える人間、それが一人いるかいないか、それだけで環境はだいぶ変わって見えるはず。

誰にでもいい顔をするのではなく、1人の心を許せる人間を大切にするように心がけましょう。

2.仕事の内容がつらい

仕事の内容がつらいなら、まずは自分自身の将来を考えます。
5年後や10年後に自分がどうなっていたいか、どんなことをしていたいかを考えるのです。

そして、そのためには何が必要かを考えます。
最終的に今の仕事がその将来につながるかどうか、どう利用できるかを考えます。

結果的に「やらされている」のではなく「やっている」「利用している」と自分のために仕事という時間を使ってる感覚になれれば良いのです。

どうしても未来の自分と結びつきそうにないなら、仕事を変えることも考えてもいいでしょう。

3.自分に自信がない

自分を客観的に見ることを心がけましょう。
そして、今あなたが何を求められているかを見極めます。

自分に自信がない、というのは、自分が自分に対して下している評価が高くないために起こります。
しかし、会社がそこまで(未来のあなたではなく)今のあなたに求めているのか、を知ることで、無駄に低い評価を自分に与えなくて良くなります。

そもそも、あなたが自分を低く評価している、ということは、あなたが思っているあなた自身は、本来相当ポテンシャルを持っていることになります。
あなたは、そんなに誰よりも高い能力を今持っていると思いますか?

もし、そうではないと思うのなら、あなたがあなた自身を低く評価すること自体、お門違いというものです。

4.仕事ができない

自分の仕事ぶりに満足できていないわけではなく、大概の場合「求められている部分に届いていない」と感じているのだと思います。

これに関していうなら、「出来ないことは出来ない」と割り切る気持ちが大切です。
そのうえで「やれることだけはしっかりやる」ことに注力するべきだと考えます。

この上で「求められている部分」に大概の場合届きます。

もし、届いていないようなら、ぶっちゃけ「あー、どうしようもなかったわ」と諦めるくらいでちょうどです。
仮にクビを恐れているなら、やれることをしっかりやっている姿を見て、クビになることもほぼないと言えるでしょう。

5.怒られてばかりでつらい

怒られることをマイナスに受け止めないようにしましょう。

まず、怒っている、というのは、言葉にただその人の怒りという感情が乗っているにすぎません。
大事なのはその言葉に意味があるかどうかです。

怒っている人の話を聞くと、大概以下の3つに分類されます。

・的確にあなたのミスを指摘し、今後へ改善のためになるような話
・ただの罵詈雑言
・怒りに任せて、いつの間にか違う話にすり替わってる

あなたが気にするべきはもちろん一番最初の部分です。
このばあいは、きちんとあなたの心に留め今後に活かすべきです。

が、しかし。

いつもいつも怒るような人は後者二つのどちらかです。

この二つだとわかったなら、あとはただの暇つぶしだと思って「あーなんかこいつまた頭に血が上ってんなー」って思いながら眺めていれば良いです。
相手にするだけ馬鹿馬鹿しいので。

相手を人間としてみる

相手と自分の「立ち位置」にとらわれすぎない方が良いです。

相手が上司、自分が部下、だとしても、ついていきたい上司ついていきたくない上司はいるものです。

たとえ上司だったとしても、人間的に尊敬できる人間でなければ、必要以上にリスペクトする必要もありません。
しっかりと人を観察しながら、自分のふるまいを考えるすべを身に着けていきたいところです。

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 仕事術