中小転職エージェントを選ぶ時の2つのポイント

      2017/02/13

08e23b55a0048a8e6b342f572998903a_s転職エージェントは規模が大きいほどたくさんの求人を扱っているのが事実です。
規模が小さくなるほど案件が少なくなっていきます。

しかし、扱っている求人が少ないことを加味したうえで、有用だったりします。

ただし選び方を間違わなければ。

ここでは中小規模の転職エージェントを上手に利用するための2つのポイントをご紹介します。

SPONSORED LINK

1.転職エージェントの得意分野を知る

その転職エージェントがどの業界・職種に特化した転職エージェントなのかを見極めます。
それがあなたの強みと合致するなら、十分役に立ってくれるでしょう。

どんな大手の転職エージェントに登録したとしても、あなたの強みを生かして転職する場合、守備範囲となる募集は結局数ある求人の中の一部でしかありません。

中小規模の転職エージェントは、その一部だけ切り取って扱っているようなものですから、一概に大手に劣るとは言えないのです。

が、中小であらゆる業種・職種を扱っているようなら、避けた方が無難です。

2.転職エージェントの特性を知る

業種・職種ではなく、次は転職の仕方の得意分野を見ます。

20代前半など第2新卒者やそれに近しい人、要するにキャリアがまだ浅い人にチャレンジする機会を与えることを得意としているのか。
はたまた、今まで積んできたキャリアを更にステップアップさせるような30代向きの転職エージェントなのか。
更にスペシャリストを扱う、ハイキャリア転職を得意としているのか。

中小規模の転職エージェントにはこういった特色がみられるエージェントもあります。
1の業種・職種と合わせて、自分に合った転職エージェントを選ぶことで、より転職を成功させるための近道になるでしょう。

中小転職エージェントのメリット

中小規模の転職エージェントを侮れない理由に、それぞれの転職エージェントが持っているコネが挙げられます。

経済的に大きな体力があるわけでもないが、中小規模の転職エージェントとしてやっていけている。
と言うことは、それなりに安定した稼ぎのアテがあるわけですね。

それがコネです。

聞こえよく言えばお得意様、ってところでしょうか。

それぞれの転職エージェントがお得意様を持っているわけです。

企業「こないだの子、よかったよ!良く働いてくれているよ」

エージェント「そりゃあよかった、次もウチでお願いしますね」

企業「ふふ、わかっておるわかっておる」

なんかどんどん悪そうになりましたね・・・事故です。不可抗力です。

まぁでも、イメージしやすく言うとこういう繋がりです。
もちろんこうなると大手にその求人の募集は出回らないので、こういった穴場求人は中小規模の転職エージェントの方が多いのです。

他にも、中小規模の転職エージェントの方が、登録者も少ないこともあり、アドバイスや相談にも良く乗ってくれるところが多いのが魅力です。

希望にこだわりが強い方は、むしろ中小規模の転職エージェントを複数登録した方が良いかもしれません。

ジャンル・特性で選ぶ転職エージェント

最後にジャンルや特性で分けた転職エージェントをご紹介して終わりにしましょう。

それでは転職活動頑張ってくださいね!

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職エージェントの選び方 ,