「精神的に疲れた・・・」じゃあ休めば?

      2017/07/31

8c115a41979feb2a99cb5bbcf72会社の人間関係、仕事の進め方、客の不条理・・・精神的に疲れたなんてことは当たり前にあります。

そういったストレスの発散が上手い人下手な人、いると思います。

で、さらにストレス発散が下手な人は、そのストレス発散が下手なことによる自分のコントロールが上手くいかないことでさらに疲れてしまいます。

ストレス発散の上手い人を見て「ちゃんとやれてる人がいるんだから・・・」と思うと自分も頑張らないとと、気力を振り絞る人もいますよね。

とても立派だと思います。

でも、それ、持ちますか?いつまでそうやって自分をごまかしていられますか?

休まなくて大丈夫ですか・・・?

SPONSORED LINK

出来ることは出来るし出来ないことは出来ない

これが人間です。

出来ることは出来るし出来ないことは出来ないのです。
みんながやれているかどうかは知ったことではありません。

重要なのはあなたが何が出来て何が出来ないか、です。
誰が出来ていてもあなたが出来ない事実は変わったりしません。

まずは諦めてください。自分の部分も悪い部分も認めてください。
勉強したり、知識を得たり、練習したり、スポーツでも勉強でも、そして仕事でも、いきなり何かが出来ることはないのです。

今一番重要なのは、今どうするか。

体調管理も仕事のうち

と一般的には言われますよね。

じゃあ休んでしまうしかないですよね。

そうでもしないと立て直しがきかなくなったなら、休んでしまうしかないでしょう?
休んで、体調を戻すわけです。

と言うことは「体調が悪くて」休むのですから、常識的にも何ら問題もないはずです。

そもそも精神的に疲れて休むことがずる休みと言われる理由がよくわからなくないですか?
いや、頭では理解しているけど、よくよく考えてみると腑に落ちないというか、筋が通ってないというか。

精神的な体調不良は、理解できない人(特に精神論で生きてきた老兵とか)がいるのも理解はできますが、それって今時「練習中に水を飲むなど根性が足りない!」って未だに言っている運動部の顧問と何ら変わりないものに見えませんか?

私には見えます。

と言うわけで

精神的に疲れてしまった、それまでにストレスを発散することが出来なかった、そんな時は「体調不良で休みます」で体調を戻そうと努力するのが、当たり前の行動なんじゃないかな、と思うわけです。

むしろ社会人として。

20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 仕事術