転職活動は在職中にやれ!余裕のない転職は失敗する

      2017/03/17

3dcda2e40ab22fe60d8bef431a16d1e0_s転職活動っていつやるものだと思っていますか?

退職が決まったら?有給消化中??

いえいえ、在職中に行うのが最善です。

しかし、いやいや無茶言うなよそんな暇ねーよ、って思う方もいらっしゃるでしょう?
ここでは、何故転職活動は在職中に行うべきなのか、そして、在職中に転職活動を行うためのコツなどを解説します。

SPONSORED LINK

退職後の転職活動のリスク

まず経済的な焦りが生まれる

仕事がなくなれば、大概の人は収入を失った状態となりますね。

もし貯金があったとしても、貯金を切り崩して生きている状態は精神的なストレスがハンパないです。
通帳からお金は減っていくのに、増えることはないのですよ?

一旦減り始めた通帳の数字を見て思うことは

「いつまで持つのか・・・」
「もし仕事が決まらなかったら・・・」

という不安ばかりです。

そして妥協した転職になる

経済的に追い込まれると転職の理由が変わり始めます。

もっと良い環境で仕事がしたい、自分を評価してくれるところで働きたい

と言った理由が全て

これ以上お金を減らすわけにはいかない、ある程度給料に目をつぶっても早くお金が欲しい

と変わっていきます。
その目的を果たしたとして、それは転職に成功したと言えるでしょうか・・・?

在職中に転職活動するメリット

1.経済的に余裕がある

会社を辞めないのですから収入がなくなることがありません。
故に転職理由がブレることなく、篆書っ活動を続けることが出来ます。

2.時間的に余裕がある

時間が沢山ある、と言う意味ではありません。
長期的に転職を考えることが出来る、と言う意味です。

興味がある、働きたいと思える企業に絞って応募し続けることが出来、深く狭い転職活動を「続ける」ことが出来るのです。

それにより、自分の希望に合った仕事が見つかる可能性も上がるのです。

在職中の転職活動での問題点

1.時間がない

これは業務に追われて面接する時間が無い、と言ったような短期的な時間です。
これを解決する方法は2つ。

1つは転職したい企業の狙いを絞って応募することで、面接回数自体を多くしないこと。
面接回数自体を多くすることによって時間がないのもそうですが、精神的な疲労も結構来るのでおすすめしません。

もう1つは有給を使うこと。
面接回数自体を減らしていれば、月に1,2回の有給なら取れる可能性が十分にあるでしょう。

2.周りの目が気になる

バレたらどうしよう・・・

バレても辞めると自分で言いださなければ大丈夫でしょう。
どうせ辞めるわけですから。

徐々に仕事が回ってこない、いわゆる窓際族に追い込まれたり・・・
となれば、仕事が多くないわけですから、残業も減るでしょうし、仕事も休みやすくなるはずです。

願ったりかなったり・・・じゃないですか?

細く長い転職活動を心がける

せっかく在職しているのですから、その利点を最大限に活かすことを考えましょう。

まずはその財源をなくさないこと。

もちろんそのためにはこれまでの業務をこれからも同様にこなさなければなりません。
その中で転職活動と言う新たなタスクをこれでもかと突っ込めば、心も体も悲鳴を上げるでしょう。
ブラック企業で終電まで毎日残業してるようなものですから。

なので、仕事を辞めないことはもちろん、仕事を続けられるだけの体のケアも大切になります。

過度な負担をかけない程度に転職活動をし、細く長く、長期的に考えて良い良い企業を探し出そう、というスタンスで転職活動をしていきましょう。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド