働きすぎ??残業の平均ってどれくらい?

      2016/07/08

悪魔入社してから残業は月に何時間と決まっていた筈なのに、決められていた時間以上の残業を求められたりして悩んでいるあなた。
職種ごとに平均的な残業時間が違いますから、友達にも気軽に聞けずに一人悩む人も多いのではないでしょうか。

日本の企業の平均的な残業時間は、現在月平均30時間だと言われています。
これは全国の働いている方約68,000人に対して出したアンケートで回答されているのでかなり信頼できるデータとなっています。

つまり、あなたの在籍する企業が月残業時間が30時間を超えていたら、かなり残業が多い企業に勤めているという事になるのです。

SPONSORED LINK

何故こんなに残業時間が増えているの?

月平均の残業時間は年々増えてきています。その割には全く経済が上向く兆しもありませんし、残業をしたからと言ってほとんどはサービス残業ですから給与が増える事もありません。

だったら何故誰も得をしない残業時間ばかりが増えていくのでしょうか?

それには日本人の間違った精神論が関係していました。
この精神論にこそ、日本がいくら残業しても他の先進国にGDP(国内総生産)で遅れを取ってしまう原因があったのです。

では、具体的な日本の間違った精神論を紹介していきます。もしあなたの中で当てはまるものがあれば、すぐに改善し転職を志した方が賢明と言えるでしょう。

残業時間が増える理由

では早速具体的に残業時間が増えていく日本の間違った精神論を紹介していきます。

1.残業する人=仕事が出来る人という間違った評価

日本は時間内に効率よく仕事が出来る事よりも、時間外に仕事をしている人を評価する間違った見方をするのです。
その結果残業する人が偉い、仕事が出来るという間違った考えが根付いてしまい、残業時間が増える理由になってしまっています。

時間内に仕事を終わらせる事が出来る人材を評価してくれる企業こそ、正しいと言えるのです。

2.上司が帰らないから

上司が仕事人間であったり、効率の悪い人だとなかなか就業時間内に仕事を終える事が出来ずに残業になってしまいます。
日本人の性質上、目上の人よりも先に上がるなんて事は出来ない人が多いのです。
その結果、付き合い残業で残業時間が長引き大切なプライベートの時間を削る事になってしまいます。

仕事効率の悪い尊敬できない上司の為に、あなたの大切な時間を削られる事に我慢する必要はありません。
あなたの理想とする上司のいる企業へと転職する事で解消される問題です。

3.ダラダラ残業

最初から残業をするつもりでダラダラとした時間を過ごす人も中にはいます。
狡い考え方なのですが、残業代を目当てにしていたり、周りから残業してまで仕事を頑張る自分を演出しようとしたり、やる気がなく就業時間内に最初から終わらないぺースで仕事をしたり、仲間内で喋りながら気楽に残業を楽しむ・・・それがダラダラ残業です。

現在はこの効率性を悪くするダラダラ残業はほとんどの企業で禁止され、企業も目を光らせているのですが・・・
間違った残業する人=仕事頑張る人という間違った精神論が蔓延っている内は根絶するのに時間がかかりそうです。

残業するよりも時間内に仕事を終わらせよう

残業する人が偉いという間違った精神論は取り払い、就業時間内にしっかりと業務を完了させられる人間を目指しましょう。
しかし、企業自体にこの間違った精神論が根付いてしまっている場合、あなた一人が戦っても逆に白い目で見られる事でしょう。

あなたの大切なプライベートの時間を確保する為にも、企業の体制が変わらない場合は転職を視野に入れる事をお勧めします。


≫ つぎは・・・

履歴書の書き方を知りたい
特技がない!それでも履歴書で惹きつける14の特技例

面接対策が知りたい
面接で緊張しない方法と考え方+誰も言わない裏技

転職に失敗したくない
なぜ転職で失敗するのか?失敗を回避する4つの重要ポイント


20代の転職に必須の
転職エージェント4つ

30代が登録すべき
転職エージェント

転職活動を円滑にする転職エージェント

企業を探し、書類を用意し、面接の準備をして・・・
1人ではとてもパワーを必要とする転職活動ですが、転職エージェントを活用することで、あなたに合った企業の紹介や履歴書や職務経歴書であなたを効果的に魅せる書き方、面接対策など、あなたの負担を大きく軽減しつつ効率的に転職活動を行うことが出来ます。

求人数・決定率 No.1!

リクルートエージェント

案件数・転職決定実績、ともに業界No.1を誇る最大手。
案件紹介スピードも早く、転職を考えた時に真っ先に登録したい転職エージェントの筆頭。

納得できる転職がしたいなら

type転職エージェント

コンサルの質に定評があり、関東圏における求人数は申し分なし。
より希望にマッチしたお仕事を探したいならおすすめの転職エージェント。

状況・目的別に見る、あなたにピッタリの転職エージェント

今のあなたの状況に適した転職エージェントを選んでいますか?
転職活動を上手く進めるために以下の記事もお役に立てると思います。

SPONSORED LINK


 - 転職成功ガイド